道脇裕 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 雄体

    【課題】例えば、リード角及び/又はリード方向が相異なる二種類の螺旋溝を重畳形成して成る雄ねじ体において、締結力を高度に維持する。【解決手段】雄ねじ体10は、軸部12と、軸部12の周面に形成され、適宜のリード角及び/又はリード方向に設定される第一螺旋溝14と、上記第一螺旋溝14とリード角及び/又はリード方向が相異なるリード角及び/又はリード方向に設定される第二螺旋溝15...

    雄体

  2. 【課題】対象物の状況を客観的に測定可能にすることで、メンテナンスを行う場所と時期を判断するための手段を提供する。【解決手段】 計測対象となる長尺体に設けられる受電型情報発信装置であって、軌道に沿って移動可能に構成される移動体から無線によって電力供給を受ける受電手段と、上記受電手段が得た電力を消費して上記長尺体に生じる物理変化に関する情報を取得する情報取得手段と、上記...

    受電型情報発信装置及び情報発信システム

  3. 技術 枢着機構

    【課題・解決手段】第一部材110と第二部材120とを枢動可能に連結する枢着機構1であって、上記第一部材に穿設される孔112A、及び、上記第二部材に穿設される孔122A、123Aに挿通可能に構成される軸部10と、上記軸部の軸方向における中間位置において、該軸部の軸を略中心として半径方向に弾性変形し得る弾性部20とを備え、上記弾性部は、上記第一部材及び上記第二部材の内、少...

    枢着機構

  4. 【課題】簡易な構造によって、流体を吸い込みながら、流体に含まれている毒性対象等を確実に分解又は不活化及び/又は死滅させて減消させつつ、毒性対象を減消させた後の流体を外部に排出することで徐々に且つ確実に毒性対象を減消させる手段を提供する。【解決手段】流体を吸い込む吸込部と流体を排出する排出部とを連通し、道程を非直線状に画成して直線距離よりも長く設定する流路と、上記流路内...

    毒性対象減消装置

    • 公開日:2020/10/29
    • 出願人: 道脇裕
    • 発明者: 道脇裕
    • 公開番号:2020-175258号
  5. 【課題】簡易な構造によって、外部への接続が容易で且つ利便性を向上させるための手段を提供する。【解決手段】 測定対象となる軸体に、該軸体の変化を計測するための通電路を周回状に配設した計測部を形成し、上記通電路は、両端部が上記軸体の軸方向に沿って互いに相異なる向きに延在し、上記端部が端子接触部である。

    通電路パターン、変化計測システム及び軸部材

  6. 【課題】簡易な構造によって、取付対象部材同士を接合させるときの相対的な位置決めを含めた作業性を向上させる手段を提供する。【解決手段】対向する一対の取付対象部材にそれぞれ設けられる一対の被嵌入部と、上記被嵌入部に嵌入し得る一対の係合部及び該一対の係合部間を繋ぐ架橋部を有する連結部材と、を具える継手であって、上記架橋部は、上記係合部の嵌入方向に沿って軸部が挿入し得る孔を有...

    継手及び部材の接合方法

  7. 【課題】施工性が良く低コストで製造できる接合手段を提供する。【解決手段】受容部材10と、上記受容部材に挿入される挿入部材20とを具える接合手段であって、挿入部材は、受容空間に挿入される挿入部22と、該挿入部の外側に設けられる挿入係合部26とを有し、受容部材は、挿入部材を挿入可能な開口部と、該開口部に連通した受容空間と、受容空間内に配設され、挿入部が挿入可能で且つ内側に...

    接合手段及び部材の接合方法

  8. 【課題】簡易な構造によって、ねじ体の特定方向の回転を確実に防止する。【解決手段】雄ねじ体には、軸部において、軸方向から視て断面非正円形となる雄ねじ側連携領域を形成する。ワッシャ(連携部材)は、貫通孔を非正円形として雄ねじ側連携領域と周方向に係合させる。更にワッシャには、雌ねじ体と周方向に係合する係合機構を備えるようにする。

    雄ねじ体、連携部材、雌ねじ体、ねじ体の締結構造

  9. 【課題・解決手段】表面処理によって母材に高電気抵抗率を有する高抵抗層形成処理を施す第一工程と、第一工程を経た母材に、高抵抗層を形成し得る金属めっき部形成処理を施す第二工程と、第二工程を経た母材に、高抵抗層形成処理を施す第三工程と、を有する。

    絶縁層形成方法

  10. 技術 軸部材

    【課題】高精度且つ高効率的でありながら高出力の振動を発生させ得、床等に固定せずとも安定して作動させることが可能な振動発生装置を得る。【解決手段】振動発生装置1は、基台10と、基台10に対して所定方向に往復移動自在に配置される第一振動部120と、第一振動部120を移動させる第一駆動機構130と、基台10に対して所定方向に往復移動自在に配置される第二振動部220と、第二振...

    軸部材

  11. 【課題】単管等の枕材に対して床付き布枠を極めて簡単に着脱できるようにする。【解決手段】帯状の床部と、床部の端部に配設され、幅方向に延びる外部枕材に係合する係合部30と、外部枕材を支持する位置に突出及び該位置から退避するように往復移動可能で、且つ往復移動の方向と異なる方向において退避可状態と退避不可状態との間を遷移可能に回動し得るように配設され、突出時に係合部からの外部...

    床付き布枠

  12. 【課題】簡易な構造によって、廃棄物がなく、締結対象を限定することなく所定トルクで締結可能で、締結後であっても頭部分を任意の位相に設定可能な手段を提供する。【解決手段】 外周面に雄ねじ螺旋溝が形成された軸部及び該軸部の一端に設けられた頭部を有する雄ねじ体10と、上記頭部に装着され上記頭部の外周面を囲繞するキャップ20と、を有するキャップ付雄ねじ体1であって、上記頭部と...

    キャップ付雄ねじ体、雄ねじ体及びキャップ

  13. 【課題】簡易な構造によって、互いに固定される二つの部材の内、一方の部材を他方の部材に対して角度調節可能に構成すると共に調節された角度位置を保持する手段を提供する。【解決手段】取付対象体に貫穿された孔に挿通し得え、少なくとも一端が支持端部とされる軸部と、上記取付対象体に対する上記軸部の軸方向位置を調整可能に固定し得る位置可調固定機構と、を具え、上記支持端部は、被支持体に...

    位置可調固定支持部材及び支持構造

  14. 【課題】簡易な構成によって、絶縁層の剥離や亀裂の発生を防止し、且つピンホールが殆ど無く確実に絶縁化するための手段を提供する。【解決手段】導電性母材表面に対して、高電気抵抗率を有する高抵抗層を形成する表面処理を施す第一工程と、上記第一工程によって形成された上記高抵抗層に生成される微細導通部を自己選択的に閉塞する金属めっき部を形成する金属めっき処理を施す第二工程と、を有す...

    絶縁層形成方法、絶縁層付部材、抵抗測定方法及び接合型整流素子