辻田泰久 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】タイヤ状態検出装置は、電力源となるバッテリと、ホイールに装着されたタイヤの状態を検出する状態検出部と、複数種類のプロトコルが記憶された記憶部と、状態検出部によって検出された前記タイヤの状態を含むデータ信号を受信機に送信する送信部と、状態検出部によって検出されたタイヤの状態からタイヤに異常が生じているか否かを判定する制御部とを備える。トリガ装置によって...

    タイヤ状態検出装置

  2. 【課題】送信機の電力源の長寿命化を図ること。【解決手段】送信機は、受信機に送信する送信データを生成する送信機用制御部を備える。送信データには、可変データ、及び、照合データを含む。照合データは、受信機の照合部に、送信機に登録されたIDコードと、受信機に登録されたIDコードとを照合させるためにデータである。送信機用制御部は、第1状態、又は、第2状態に切り替え可能である。第...

    送信機、受信機、及び、送受信システム

  3. 【課題】汎用性を高めること。【解決手段】送信機は、圧力センサ、温度センサ、加速度センサ、送信機用制御部、送信回路、トリガ受信部、送信アンテナ、受信アンテナ、バッテリ、及び、電圧センサを備える。送信機用制御部は、複数の受信形式に対応したトリガ信号を受信可能である。送信機用制御部は、記憶部に記憶されたプログラムに基づいて受信形式を切り替える。

    タイヤ状態検出装置

  4. 【課題】弾性力を有するシール部材を介して圧力導入口が設けられた壁部に圧力センサを押し付けること。【解決手段】送信機20は、ケース21を備える。送信機20は、センサシール41、圧力センサ42、基板、アンテナ61、二つの電池端子52,53、及び、バッテリ71をケース21内に備える。圧力センサ42としては、第1圧力センサ42A、又は、第1圧力センサ42Aよりも高さ方向の寸法...

    タイヤ圧力検出装置

  5. 【課題・解決手段】車輪回転位置特定装置は、加速度検出部(44)と、制御部(41)と、当該装置の電力源となる電池(48)と、を備える。加速度検出部(44)は車輪(13)の回転位置に応じて変化する加速度を検出する。制御部(41)は加速度検出部(44)によって検出された加速度に基づいて車輪(13)の回転位置を特定する。制御部(41)は、車輪(13)の回転位置が特定可能な通常...

    車輪回転位置特定装置