赤池文敏 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 温感装置

    【課題】 実際の局所皮膚温度以上に局所温感を感じさせることができる温感装置を提供することである。【解決手段】 温感装置100は、人又は動物の皮膚表面の変温領域を加熱する、背部加熱部121a、121bと、大腿側部加熱部131a、131bと、腓腹加熱部141a、141bと、人又は動物の皮膚表面の誘導領域に触覚刺激または視覚刺激を与える、足裏振動部151と、腹部振動部1...

    温感装置

  2. 【課題】乗物用レジスタの風量の調整範囲を犠牲にすることなく操作部の小型化を図ること。【解決手段】可動ルーバ10のフィン11に取り付けられてフィン11を回転操作する操作部12を有するレジスタ1であり、操作部12を、フィン11が通風路31を閉鎖する位置まで一方向に回転させる閉操作位置P2と、フィン11が通風路31を全開する位置まで他方向に回転させる開操作位置と、の間で回転...

    乗物用レジスタ

  3. 技術 シート

    【課題】着座者の頭部を側方から覆う張出部を、着座者の着座状態に応じて適切に位置調節できるようにすること。【解決手段】着座者の背部を支持するシートバック2と、シートバック2の上部に設けられて着座者の後頭部を支持するヘッドレスト3と、を有するシート1であって、ヘッドレスト3の側部から着座者の頭部を側方から覆うように前方へ張り出す張出部4と、張出部4の張り出し量を調節可能な...

    シート

  4. 【課題】ホルダ部品の使用時であっても、アームレストの機能を十分に発揮させることが可能な乗物用シート、を提供する。【解決手段】乗物用シートは、肘掛け面22を有するアームレスト21と、物品を保持可能な保持部36を有し、アームレスト21により支持されるホルダ部品31とを備える。保持部36(36A)は、肘掛け面22から上方に離れた位置に設けられる。

    乗物用シート

  5. 【課題】テーブル面を構成する複数の平板部を任意の方向に水平移動させられるようにして、テーブル装置の使い勝手を向上させることである。【解決手段】テーブル装置は、複数の平板部31〜34によりテーブル面を構成可能なテーブル装置であって、第1の平板部31,33と第2の平板部32,34とが連続したテーブル面を構成できるように第1の平板部31,33と第2の平板部32,34とを水平...

    テーブル装置

  6. 【課題】平板部の傾斜角度を調整できるようにして、テーブル装置の使い勝手を向上させることである。【解決手段】複数の平板部31〜34によりテーブル面を構成可能なテーブル装置であって、第1の平板部31,33と第2の平板部32,34とが連続したテーブル面を構成できるように第1の平板部と第2の平板部とを水平に支持可能な平板支持機構を備えており、平板支持機構は、第1の平板部31,...

    テーブル装置

  7. 【課題】テーブル面を構成する複数の平板部の高さ位置を変えられるようにして、テーブル装置の使い勝手を向上させることである。【解決手段】複数の平板部31〜34によりテーブル面を構成するテーブル装置であって、第1の平板部31,33と第2の平板部32,34とが連続したテーブル面を構成できるように第1の平板部31,33と第2の平板部32,34とを水平に支持する平板支持機構を備え...

    テーブル装置