谷口輝行 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】圃場における水栓装置の障害の発生への対処にあたり省力化が図られる用水管理装置の提供。【解決手段】圃場への用水の給水または圃場からの用水の排出を行う水栓装置に供給される用水が吐出されるまでの流路に設けられる栓部の開閉を駆動する際の負荷の状態に基づいて、前記水栓装置において障害が発生しているか否かについて判定する障害判定部と、前記障害判定部により障害が発生している...

    用水管理装置

  2. 【課題】圃場の用水管理業務に関連して圃場主が支払う料金を適切に設定する用水管理装置を提供する。【解決手段】複数の圃場を管理する用水管理システムにおいて、用水管理サーバは、用水を圃場に供給するように設けられる給水栓に流れる水量についての検出値を取得する水量取得部521、取得された検出値に基づく用水利用量を給水栓が備えられる圃場の圃場主に対応付けて用水管理情報として記憶部...

    用水管理装置

  3. 【課題】圃場での給排水を水栓装置により行わせる給排水計画の策定に関して自由度が高められるようにする。【解決手段】圃場管理端末と水栓装置とを備え、圃場管理端末に対する操作に応じて策定された給排水計画に従って水栓装置により給排水が行われるように制御が行われる圃場管理システムとして、圃場管理端末に対して行われる操作に応じて、一定または不定の時間間隔による給排水の実行タイミン...

    圃場管理システム、圃場管理端末、プログラム及び圃場管理方法

  4. 【課題】小型化を図りつつ設計の自由度を高める。【解決手段】開閉装置40は、管63を開閉する装置であって、管63の上方に配置される支持部材44と、支持部材44に支持されたモータ48と、支持部材44から下方に向けて延び、モータ48の回転力に基づいて回転することで上下動して管63を開閉させる軸体70と、を備え、支持部材44は、軸体70に対して上下方向に固定され、軸体70の上...

    開閉装置および配管システム

  5. 【課題】筐体内に配置されたモータ等が扉を通して筐体内に浸入した水に漬かるのを抑制した作動装置を提供する。【解決手段】作動装置25は、上下方向に沿って配置された軸体と、軸体を回転させるモータ29と、モータを制御する制御部31と、モータ及び制御部に電力を供給するバッテリ32と、モータ、制御部、及びバッテリを収容し、開閉可能な扉38を有する筐体26と、筐体内に配置され、モー...

    作動装置及び配管システム

  6. 【課題】モータにより回転する筒体及び軸体を備えていても小型化が可能な作動装置を提供する。【解決手段】作動装置25は、基準方向に沿って配置された軸体27と、基準方向に沿う自身の軸線C回りに回転可能に支持され、内部に軸体の少なくとも一部が配置された筒体28と、筒体を回転させるモータ29と、軸体および筒体のそれぞれと供回りし、軸体と一体となって筒体に対して基準方向に相対的に...

    作動装置及び配管システム

  7. 【課題】給排水の開始時刻を経過してから給水制御のコマンドが受信された場合に対応して、適切に給排水を開始できる水栓装置を提供する。【解決手段】給排水の流量を調節する栓部と、給排水に関する指示を行う給排水コマンドを外部装置から受信するコマンド受信部と、受信された給排水コマンドにより指定される給排水開始時刻から一定時間までの開始許容期間に現在時刻が含まれている場合に、給排水...

    水栓装置、給排水制御方法、及びプログラム

  8. 【課題】圃場にて使用される水栓装置を含む通信システムとして、圃場での水栓装置の使用環境に適合した通信が行われるようにする。【解決手段】通信装置と、圃場にて給排水に対応して使用される複数の水栓装置とを備え、前記通信装置は、通信距離の範囲内に位置する前記複数の水栓装置のそれぞれと、他の水栓装置を経由することなく、巡回単位期間ごとにおいて順次通信が行われるように制御する第1...

    通信システム、通信装置、通信制御方法、及びプログラム

  9. 技術 水栓装置

    【課題】水栓装置における栓部の開閉を水栓装置に設けられた操作子に対する操作によって行う際の操作性が向上されるようにする。【解決手段】圃場への用水の給水または圃場からの用水の排出を行う水栓装置について、栓部の開閉を駆動する栓駆動部と、栓部の開閉操作に対応する開閉動作モードとして、第1開閉動作モードと第2開閉動作モードとのいずれかを設定する開閉動作モード設定部と、第1開閉...

    水栓装置

  10. 【課題】使用者が被設置体の表面から液面センサまでの高さを容易に認識することができると同時に、複数設置した場合の設置基準を統一することができる液面センサ装置を提供する。【解決手段】液面センサ装置51は、液体の液面の位置を検出する液面センサと、端部16cに開口35が形成され内部に前記液面センサを収容する収容空間が形成された収容体16と、前記収容体16の開口35を覆う蓋部4...

    液面センサ装置及び自動給液システム

  11. 【課題】ゴミ等によってバルブの開閉が妨げられるリスクを低減できるモータ駆動装置を提供する。【解決手段】水栓のバルブを開閉させる直流モータ24を駆動するモータ駆動装置2kであって、直流モータ24の回転に応じて直流モータ24にかかる負荷電流を検出する負荷電流検出回路201と、前記負荷電流に基づいて直流モータ24を制御するモータ制御回路202と、を備える、モータ駆動装置2k。

    モータ駆動装置、水栓開閉装置および圃場管理システム

  12. 【課題】圃場の給水栓への給水の開始に際して人的作業によることなくエアハンマーの発生が防止されるようにする。【解決手段】用水供給源からパイプラインを経由して供給された用水を圃場に供給するように設けられる給水栓と、用水管理サーバとを備える用水管理システムであって、給水栓において、パイプラインから供給された用水が給水栓の外部に吐出されるまでの流水経路に設けられる栓部の開閉を...

    用水管理システム及び用水管理サーバ

  13. 【課題】太陽電池パネルを任意の向きに設置することができ且つ太陽電池の排水性を向上させた給水栓自動開閉装置を提供する。【解決手段】スピンドルの給水栓駆動機構を駆動させる電気エネルギーを発電する太陽電池パネル5と、受光面5pを水平にして太陽電池パネル5を収容する太陽電池パネル筐体21を含み、太陽電池パネル筐体21は、太陽電池パネル5を下方から止水可能に保持する内部枠25及...

    給水栓自動開閉装置及び給水装置