角谷宗一 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~3件を表示(3件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】サイクルタイムが20秒以下程度の比較的短いサイクルタイム運転条件で使用しても、1対の摺動台に設けた1対の平ダイスの同期精度が狂わず、正確な同期運転を可能とすことにより、被転造物の加工精度、特にインボリュート累積ピッチ誤差が小さい平ダイス転造盤を提供。【解決手段】センサー12、14の検出値を、点線で示す被転造物に対する1対の支持センター17、18の軸心4からのず...

    平ダイス転造盤

  2. 【課題】被転造物の異なる軸方向長さ・形状によって、変位センサーの取付け位置の設計変更を必要とせず、容易に位相補正量の校正ができる、外乱が入りにくい信頼性の高い自動位相調整転造盤を提供。【解決手段】転造加工中に被転造物11にかかる平ダイス進行方向の力を検出できる力センサー23を、着脱可能な支持センター部材15、16を取り付ける支持センター取付部27に配設し、力センサー2...

    自動位相調整転造盤

  3. 【課題】サイクルタイムが20秒以下程度の比較的短いサイクルタイム運転条件で使用しても、1対の摺動台に設けた1対の平ダイスの同期精度が狂わず、正確な同期運転を可能とすることにより、ワークの加工精度、特にインボリュート累積ピッチ誤差が小さい平ダイス転造盤を提供。【解決手段】1対の平ダイスの位置をそれぞれ検出する各摺動台に設けたセンサーが検出した各摺動台の現位置から、平ダイ...

    平ダイス転造盤