角田義幸 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】主シリンダ内を確実に減圧させること。【解決手段】噴出器本体は縦供給筒部10と射出筒部11とトリガー機構50とを備え、トリガー機構は、トリガー部51に伴って移動する主ピストン52と、主ピストンを収容する主シリンダ53とを備え、噴出器本体は、縦供給筒部内を通過した液体が内部に供給される貯留シリンダ90と、貯留シリンダ内への液体の供給に伴って移動する貯留プランジャ1...

    トリガー式液体噴出器

  2. 技術 吐出容器

    【課題】内容物を吐出させる際の押下ヘッドの押下力を低減できる吐出容器を提供する。【解決手段】吐出容器1は、容器本体11と、内側が容器本体内に連通するシリンダ部31、シリンダ部内に配設されたピストン部46、収容孔53cが形成された押下ヘッド51、および吐出口63aが形成されたノズル部61を有する吐出器21と、押下ヘッドに配設された操作部材86、および一端部91a側が吐出...

    吐出容器

  3. 技術 吐出器

    【課題】内容物を吐出させる際の押下ヘッドの押下力を低減することができる吐出器を提供する。【解決手段】押下ヘッド51を押し下げることで、上下方向に延設されたシリンダ部3内の内容物が、ノズル部8の吐出口8aから吐出され、押下ヘッド51の押し下げを解除したときに、容器本体11内の内容物が容器本体11内に連通するシリンダ部3内に供給される構成とされた吐出器1であって、押下ヘッ...

    吐出器

  4. 技術 吐出器

    【課題】吐出された内容物を両手で受け取ることができるうえ、内容物の吐出操作、及び吐出された内容物の受け取りを片手だけで行う。【解決手段】吐出器1は、上方付勢状態で下方移動可能な押下部材5と、押下部材の上下動に連係するピストン12が内側に嵌合された貯留シリンダ10と、押下部材の下降に伴い容器本体A内の内容物が貯留シリンダ内の貯留空間Sに供給される供給機構Fと、貯留空間に...

    吐出器

  5. 【課題】操作レバーの牽曳力を低減することが可能なトリガー式液体噴出器を提案する。【解決手段】本発明に係るトリガー式液体噴出器100は、噴出器本体3に揺動可能に取り付けられる操作レバー9を有し、操作レバー9の牽曳によって噴出器本体3に取り付けたポンプを駆動して容器1内の内容物を吸引、圧送して噴出器本体3の前方に取り付けたノズルキャップ11から噴出させるトリガー式液体噴出...

    トリガー式液体噴出器

  6. 【課題】内容物を小分けにして噴出すると共に操作性を向上させたシリンジ型噴出器を提供する。【解決手段】本発明のシリンジ型噴出器は、シリンジとプランジャとを備え、プランジャは、先端にピストンを有する第1シャフト部材と、第1シャフト部材の筒部に嵌合する第2シャフト部材とを有し、第1シャフト部材は、後方に向かって伸びる弾性片を有し、弾性片には、シリンジの内周面を摺動可能な摺動...

    シリンジ型噴出器

  7. 【課題】内容物を小分けして噴出することができる、新規なシリンジ型噴出器を提供する。【解決手段】プランジャ3は、先端にピストン4を有する第1シャフト部材3aと第2シャフト部材3bとを有し、第1シャフト部材3aにおける複数の弾性片31、32、33には、摺動突起と係止突起とが設けられており、第2シャフト部材3bの押圧軸41には、摺動突起がシリンジ2内に進入する際に自由端部を...

    シリンジ型噴出器

  8. 技術 吐出器

    【課題】内容物を吐出させる際の押下ヘッドの押下力を低減することができる吐出器を提供する。【解決手段】押下ヘッド3を押し下げることで、上下方向に延設された液用シリンダ16内の内容物が、ノズル部32の吐出口32aから吐出され、押下ヘッド3の押し下げを解除したときに、容器本体11内の内容物が、容器本体11内に連通する液用シリンダ16内に供給される構成とされた吐出器1であって...

    吐出器

  9. 【課題】内容物の意図しない流出を抑制しつつ、内容物を簡便に計量して吐出することが可能な計量吐出容器を提案する。【解決手段】本発明に係る計量吐出容器100は、天壁22に設けられ収容空間Sを計量空間Mと連通させる連通孔24aを有し、容器本体10に固定される内キャップ部材20と、頂壁37の下面から垂下して連通孔24aを閉塞する閉塞部35と、内容物を外部へと吐出する吐出孔34...

    計量吐出容器

  10. 【課題】液体の連続噴射を可能にしたトリガー式液体噴出器を提供すること。【解決手段】噴出器本体2と、第1噴出孔4が形成されたノズル部材3とを備え、噴出器本体は、液体を吸上げる縦供給筒部10と、液体を縦供給筒部内から第1噴出孔側に向けて流通させるトリガー機構50と、縦供給筒部内を通過した液体が供給される貯留シリンダ91と、貯留シリンダ内への液体の供給に伴って移動すると共に...

    トリガー式液体噴出器

  11. 【課題】操作レバーの牽曳力を低減することが可能なトリガー式液体噴出器を提案する。【解決手段】本発明に係るトリガー式液体噴出器100は、噴出器本体3に揺動可能に取り付けられる操作レバー9を有し、操作レバー9の牽曳によって噴出器本体3に取り付けたポンプを駆動して容器1内の内容物を吸引、圧送して噴出器本体3の前方に取り付けたノズルキャップ11から噴出させるトリガー式液体噴出...

    トリガー式液体噴出器

  12. 【課題】液体の連続噴射を可能にすること。【解決手段】噴出器本体2と、噴出孔4が形成されたノズル部材3とを備え、噴出器本体は、液体を吸上げる縦供給筒部10と、縦供給筒部内の液体を噴出孔に導く射出筒部11と、トリガー部51の後方への移動によって液体を縦供給筒部内から射出筒部内を通じて噴出孔側に向けて流通させるトリガー機構50と、を備え、縦供給筒部内を通過した液体が内部に供...

    トリガー式液体噴出器

  13. 【課題】内容物を吐出させる際の押下ヘッドの押下力を低減することができる吐出容器用補助具を提供する。【解決手段】上方付勢状態でピストン部4の上下動に連係する押下ヘッド51を押し下げることで、上下方向に延設されたシリンダ部3内の内容物が、ノズル部8の吐出口8aから吐出され、押下ヘッド51の押し下げを解除したときに、容器本体11内の内容物が容器本体11内に連通するシリンダ部...

    吐出容器用補助具

  14. 技術 二重容器

    【課題】空気弁に起因する音鳴りを効果的に抑制することが可能な二重容器を提案する。【解決手段】本発明の二重容器は、充填空間Sを有する内層体2と、通気口3eを有するとともに内層体2との相互間に通気口3eに通じる内部空間Nを有する外層体3と、注出口8cを有するとともに口部3aに装着される注出キャップ4とを備え、注出キャップ4は、通気口3eと外気導入口8gとの間に連通路Tを備...

    二重容器

  15. 【課題】内容液が不意に勢いよく噴射されてしまうことを防止できると共に、簡便な操作で内容液の噴射態様を容易に切り換えることえることができるトリガー式液体噴出器を提供。【解決手段】噴出器本体3と、第1ノズル孔4が形成されたノズル部材5と、第2ノズル孔6が形成されたノズルチップ7と、第1ノズル孔に加圧した内容液を導く蓄圧部材89とを備え、トリガー部11の後方への移動によって...

    トリガー式液体噴出器

  16. 技術 吐出器

    【課題】内容物を吐出させる際の、押下ヘッドの押下力を低減することができる吐出器を提供する。【解決手段】上下方向に延びるシリンダ部3を備える固定部材10と、シリンダ部内に上下方向に摺動可能に配設されたピストン部4、ピストン部の上方に上方付勢状態で下降移動可能に配設され、ピストン部4の上下動に連係する作動部5、及び作動部5を覆い、下降移動可能に配設された押下ヘッド15を有...

    吐出器

  17. 技術 吐出容器

    【課題】内容物を吐出させる際の操作力を低減できる吐出容器を提供する。【解決手段】吐出容器1は、軸方向先端部に内容物Lの吐出孔10aが形成された吐出筒本体10と、吐出筒本体内にその軸方向基端側から嵌合され、相対的に軸方向先端側に向けて移動可能に配設されたピストン20と、を備える。ピストンは、吐出筒本体内に方向先端側に向けて移動可能に嵌合された外筒部21と、外筒部内に軸方...

    吐出容器

  18. 技術 吐出器

    【課題】吐出された内容物を両手で受け取ることができるうえ、内容物の吐出操作、及び吐出された内容物の受け取りを片手だけで行う。【解決手段】ステム3と、ステム3の下方移動に伴うステム3からの内容物を貯留する貯留シリンダ10と、吐出孔11が形成されたノズル筒12と、貯留シリンダ10内に上下摺動可能に配設された吐出ピストン13と、ステム3に連係して上下動する押下ヘッド5と、押...

    吐出器

  19. 技術 吐出器

    【課題】吐出された内容物を両手で受け取ることができるうえ、内容物の吐出操作、及び吐出された内容物の受け取りを片手だけで行う。【解決手段】吐出器1は、内容物が収容される容器本体Aの口部A1に、上方付勢状態で下方移動可能に配設されるステム3と、ステム3を上下動可能に収容すると共にステム3内に連通し、ステム3の下方移動に伴うステム3からの内容物を貯留する貯留シリンダ10と、...

    吐出器

  20. 技術 吐出器

    【課題】吐出された内容物を両手で受け取ることができるうえ、内容物の吐出操作、及び吐出された内容物の受け取りを片手だけで行う。【解決手段】吐出器1は、ステム3と、ステム3を上下動可能に収容すると共にステム3内に連通し、ステム3の下方移動に伴うステム3からの内容物を貯留する貯留シリンダ10と、貯留シリンダ10内に連通するノズル筒12と、ステム3に連係して上下動すると共に、...

    吐出器