西田充孝 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】昇圧電源回路の二重設置を回避して、小型で安価に車載バッテリの異常電圧低下に対応できる車載エンジン制御装置を得る。【解決手段】車載バッテリ10から電源リレー11と給電ダイオード21と定電圧電源23を介して給電されて、少なくとも車載エンジンの燃料噴射制御を行うマイクロプロセッサCPU20と、電源リレー11から給電された電源電圧Vbbを昇圧して、昇圧電圧Vhによって...

    車載エンジン制御装置

  2. 【課題】誘導性負荷の励磁電流を断続制御する開閉素子の開閉制御効率を向上し、その発熱を抑制する。【解決手段】開閉制御素子145は高速動作の第一の開閉素子145aと高導電性の第二の開閉素子145bを並列接続し、駆動信号電圧GT0が発生すると、まず第一ゲート電圧GT1が発生し、第二閉路遅5延時間Tonをおいて第二ゲート電圧GT2が発生するとともに、駆動信号電圧GT0が停止す...

    開閉制御素子に対する通電制御回路ユニット、及びこれを備えた車載電子制御装置

  3. 【課題】車載電子制御装置に内蔵された昇圧回路ユニットの昇圧効率を向上し、昇圧用の開閉制御素子の発熱を抑制する。【解決手段】開閉制御素子134は、高速動作の第一素子134aと高導電性の第二素子134bを並列接続し、駆動信号出力回路138が駆動信号電圧GT0を発生すると、まず第一ゲート信号GT1が発生し、第二閉路遅延時間Tonをおいて第二ゲート信号GT2が発生するとともに...

    車載電子制御装置

  4. 【課題】複数の誘導性負荷に共用されて、低消費電力で駆動電流の急速遮断を行う安価な車載電子制御装置を得る。【解決手段】複数の誘導性負荷104a、104b、104cに直列接続された個別の開閉素子143a、143b、143cの上流点から、放出ダイオード144a、144b、144cを介して接続されたサージ抑制コンデンサ150は、負荷電流の断続動作によって所定の制限電圧V0まで...

    車載電子制御装置