西川憲三 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~7件を表示(7件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】撮影画像におけるマーカ像の代表座標を特定するための技術を提供する。【解決手段】撮影画像取得部212は、複数のマーカを備えたデバイスを撮影した画像を取得する。マーカ像座標特定部222は撮影画像からマーカ像の代表座標を特定し、位置姿勢導出部226は、マーカ像の代表座標を用いて、デバイスの位置情報および姿勢情報を導出する。マーカ像座標特定部222は、第1輝度以上の画...

    情報処理装置および代表座標導出方法

  2. 【課題】複数デバイスの位置および姿勢の推定演算に必要な計算量を削減するための技術を提供する。【解決手段】撮影画像取得部212は、複数のマーカを備えた第1デバイスおよび複数のマーカを備えた第2デバイスを撮影した画像を取得する。推定処理部220は、撮影画像におけるマーカ像座標にもとづいて、第1デバイスの位置情報および姿勢情報を導出した後、第1デバイスのマーカ像座標を除いた...

    情報処理装置およびデバイス情報導出方法

  3. 【課題】デバイスの位置および姿勢の高精度な推定演算に必要な計算量を削減するための技術を提供する。【解決手段】撮影画像取得部212は、複数のマーカを備えたデバイスを撮影した画像を取得する。マーカ像座標抽出部224は、撮影画像におけるN(Nは3以上の整数)個のマーカ像座標を抽出する。位置姿勢導出部226は、抽出されたN個のマーカ像座標と、デバイスの3次元モデルにおけるN個...

    情報処理装置およびデバイス情報導出方法

  4. 【課題】複数のマーカを備えたデバイスにおいて光源の個数をマーカの個数よりも少なくする。【解決手段】入力デバイス16は、ケース体と、当該ケース体の外部に光を出射する複数のマーカ30とを備える。第1光源32は、1つのマーカ30を点灯するための専用光源であり、第2光源34は、複数のマーカ30を点灯するための共用光源である。第2光源34は、複数のマーカ30と導光管36により接...

    複数のマーカを備えたデバイス

  5. 【課題】デバイスにおけるマーカ以外の点灯部が撮影画像に含まれないようにする。【解決手段】入力デバイス16は、ケース体と、当該ケース体の外部に光を出射する複数のマーカ30と、入力デバイス16の状態を示すインジケータ32を備える。制御部50は、複数のマーカ30を所定の周期で点灯させ、インジケータ32を複数のマーカ30の消灯期間に点灯させる。

    複数のマーカを備えたデバイス

  6. 【課題】高精度なトラッキングを実現するように複数のマーカを配置したデバイスを提供する。【解決手段】入力デバイスは、ケース体と、ケース体の外部に光を出射する複数のマーカ30d、30e、30pとを備える。2つのマーカ30d、30eの法線方向の角度差が所定の閾値未満である場合、当該2つのマーカ30d、30eの間隔は、所定の第1間隔以上とされる。2つのマーカ30d、30pの法...

    複数のマーカを備えたデバイス

  7. 【課題】撮影画像を用いて対象物の情報を安定した精度で取得する。【解決手段】情報処理装置は、発光マーカーを備えるデバイスを、1フレーム分の時間より短い露光時間60a、60b、60cで撮影した画像を用いて、デバイスの位置や姿勢の情報を取得する。発光マーカーは露光時間60a、60b、60c以下の発光時間62a、62b、62cで発光させる。情報処理装置は、所定の点灯/消灯パタ...

    情報処理装置、情報処理システム、位置姿勢取得用デバイス、およびデバイス情報取得方法