藤田学 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】カスケード接続及びT字分岐接続のいずれの接続形態においても使用可能なスレーブ機器及び通信システムを提供すること。【解決手段】スレーブ機器20Aは、コネクタ21と、コネクタ22と、コネクタ21及びコネクタ22のいずれか一方に接続される切替部23と、コネクタ21及び切替部23に接続される通信部24とを有し、通信部24は、コネクタ21との間で第1通信信号を送受信し、...

    スレーブ機器及び通信システム

  2. 【課題】経口摂取することで血圧上昇抑制が可能な血圧上昇抑制剤、およびそれを含む食品組成物を提供する。【解決手段】コンドロイチン硫酸含有ブタ軟骨抽出物を有効成分として含む血圧上昇抑制剤、およびその血圧上昇抑制剤を含む血圧上昇抑制用食品組成物。

  3. 【課題】長期使用に対しても高い信頼性と耐久性を有し、また高い導電性を有する接点部材と、この接点部材を備える接点ゴムスイッチを提供すること。【解決手段】回路基板Pの電極Cと導通接触する接点部材1について、複数の島状の凸部16と、前記凸部16を囲む凹部17と、前記各凸部16の外周縁から前記凹部の底面にかけて形成された傾斜面17cとを表面に有する金属板12と、前記表面を被覆...

    接点部材および接点ゴムスイッチ並びに接点部材の製造方法