藤岡哲弥 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】吸気口からの吸気を妨げることなく、画像投写装置内部への水滴の進入を抑制することができる防滴装置および画像投写装置を提供する。【解決手段】防滴装置90は、プロジェクタ1の吸気口84aを塞ぐようにして、プロジェクタ1に取り付けられている。防滴装置90の筐体94内には、吸気口84aに向かうに連れて断面積が狭くなるような集滴筒93が設けられている。集滴筒93の空気取入...

    防滴装置および画像投写装置

  2. 【課題】カラーホイールの温度上昇を抑制することができる照明装置および画像投写装置を提供する。【解決手段】光学部品カバーたる照明カバーの上カバー51には、カラーホイール31の熱を受ける平面形状の受熱部51eを有している。カラーホイール31のモータ31aと、受熱部51eとの間には、第一熱伝導手段たる第一熱伝導シート91が設けられている。上カバー51には、放熱フィン51aが...

    照明装置および画像投写装置

  3. 【課題】机上投影の際に画像投影装置を投影面に対して平行移動させても、インタラクティブ機能を実現する。【解決手段】被投影面に投影画像140を投影する画像投影装置1と、被投影面に投影された投影画像140を撮像する撮像装置70と、被投影面に平行な光を射出するレーザ光射出装置60と、を備えた画像投影システム100において、撮像装置70およびレーザ光射出装置60は、画像投影装置...

    画像投影システム

  4. 【課題】レンズに埃などが付着するのを抑制することができるレンズ装置および画像投写装置を提供する。【解決手段】レンズ装置たる投写光学部40は、防塵手段たる筒状の防塵カバー60を有している。この防塵カバー60は、各逃げ部61を伝達軸部42dに位置させ、固定筒41を覆うように投写光学部40に取り付けられられており、固定筒41の貫通孔41cおよび保持孔を覆い、貫通孔41cや保...

    レンズ装置および画像投写装置

  5. 【課題】画像投影装置における投射装置の小型軽量化を図るとともに、画像投影装置の設置場所の自由度を向上させ、かつ、投射装置から騒音の発生を抑制する。【解決手段】光を出射する光源、光源からの光を用いて画像を形成する画像表示素子、および光源からの光を画像表示素子に導く照明光学部を有する光学エンジン2と、画像表示素子によって形成された画像を投影する投射ユニット3と、を有する光...

    画像投影装置および画像投影システム

  6. 【課題】容易に投写レンズユニットと画像生成手段との距離を調整することができる投写光学装置および画像投写装置を提供する。【解決手段】投写レンズユニット31と折り返しミラーや曲面ミラーなどの投写光学素子とを保持し、DMD26などの画像生成手段が取り付けられた照明ハウジング27などの光学ハウジングに取り付けられる投写ハウジング35などの保持手段を、光学ハウジングに対して相対...

    投写光学装置、画像投写装置および調整装置

  7. 【課題】各光源部の光源に設けた発光素子の寿命を略同等にしつつ、各光源部の光の出力を安定させ、画像投写装置の筐体の大型化や送風手段の騒音の増大を抑制できる光源装置を提供する。【解決手段】互いに波長域が異なる光を射出する青色光源部10、赤色光源部20、及び緑色光源部30に有した同一種類の青色光源素子9の寿命を略同等に構成するとき、各発光部の放熱部を、次のように配置している...

    光源装置、画像投写装置、及び光源装置の配置方法