藤代真人 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】アーリーデータ伝送を行うユーザ装置を提供する。【解決手段】移動通信システムにおいて、ユーザ装置UE100は、ユーザ装置を識別するためのRNTIを含むRRC Connection Releaseメッセージを基地局から受信する受信部と、RRC Connection Releaseメッセージの受信に応じて、RNTIを保持し、ユーザ装置がRRC接続状態から離脱...

    無線端末及び基地局

  2. 【課題・解決手段】UEは、当該UEがRRCアイドルモードにあるときにeNBとの通信を開始する必要が生じた場合に、eNBに対して接続要求を行うタイミングを決定する制御部と、決定されたタイミングにおいてeNBに対して接続要求信号を送信する送信部とを備える。制御部130は、複数のUEにおける接続要求タイミングが分散するように、当該UEに割り当てられた識別子を用いて、eNBに...

    無線端末及び方法

  3. 【課題】無人航空機とネットワークの接続を確立する技術を提供する。【解決手段】方法は、UAVがランダムアクセスプリアンブルを選択する前に、ランダムアクセスプリアンブルを受信する可能性のある任意のセル(例えば、共通のランダムアクセスプリアンブルで設定され、UAVにサーブするために適切なセルとみなすことができる全てのセル)にキャンプオンできることを確認し、無線品質が所定基準...

    共通のランダムアクセスプリアンブルを使用した接続確立方法

  4. 【課題・解決手段】移動通信システムは、第1カバレッジと前記第1カバレッジよりも拡張された部分である第2カバレッジとを有するセルを管理する無線基地局と、互いに宛先無線端末が異なる複数のデータを前記無線基地局から受信し、前記第2カバレッジ内の複数の無線端末に対して前記複数のデータを一斉送信する無線中継ノードと、前記第2カバレッジ内に位置し、前記無線中継ノードを介さずに前記...

    移動通信システム及び無線端末

  5. 技術 中継装置

    【課題・解決手段】一実施形態に係る通信制御方法は、少なくとも1つの中継装置を経由するデータ転送経路がドナー基地局とユーザ機器との間に設定される移動通信システムにおける方法である。前記通信制御方法において、中継装置は、上位装置との無線接続の確立又は前記中継装置の中継機能の有効化を前記上位装置により拒否された場合に、又は、前記無線接続が前記上位装置により解放された場合に、...

    中継装置

  6. 【課題・解決手段】移動通信システムに用いる無線端末(UE100)は、基地局(eNB200)が前記無線端末に割り当てた識別子を前記無線端末が接続状態から待ち受け状態になる前に前記基地局から受信し、前記無線端末が待ち受け状態にある間において前記識別子を保持し、前記保持された識別子を用いてビット系列をスクランブルすると共に、前記スクランブルされたビット系列を前記基地局に送信する。

    無線端末及び基地局

  7. 【課題】移動通信システムにおけるSC−PTM伝送を用いて提供されるMBMSサービスを受信するためのユーザ装置、プロセッサ及び方法を提供する。【解決手段】ユーザ装置は、RRCアイドルモードにある間において、ユーザ装置のサービングセルとして用いるセルを選択するセル再選択動作を行う。ユーザ装置は、再選択動作において、複数のセルの中から、無線品質とオフセットとにより定められる...

    無線端末、プロセッサ、及び方法

  8. 【課題】ユーザ端末とマスタ基地局との間で無線リンク障害が発生した場合に、ユーザ端末が効率よく通信を再開可能な基地局及びユーザ端末を提供する。【解決手段】LTEシステムにおいて、二重接続方式を実行可能なユーザ端末は、ユーザ端末との間でRRC接続を確立する第1の基地局と、追加的な無線リソースを提供する第2の基地局とを用いる二重接続方式を実行する制御部と、ユーザ端末と第1の...

    ユーザ端末及び基地局

  9. 【課題・解決手段】一実施形態に係るセル再選択制御方法は、第1カバレッジと前記第1カバレッジよりも拡張された部分である第2カバレッジとを有するセルを管理する基地局が、前記第2カバレッジに居るRRCアイドルモードの無線端末に対して、前記セルとは異なる隣接セルを再選択することを指示する再選択指示を送信するステップAと、前記第2カバレッジに居る前記無線端末が、前記再選択指示の...

    セル再選択制御方法

  10. 【課題・解決手段】無人航空機(UAV)は、隣接セルから受信されるダウンリンク信号に基づいて、前記隣接セルにおける前記UAVに起因する推定されるアップリンク干渉を計算する。前記推定されるアップリンク干渉に基づいて、前記UAVは前記隣接セルから送信されるダウンリンクメッセージを監視する。前記隣接セルが受ける前記アップリンク干渉が干渉閾値を超える場合、前記隣接セルは、アップ...

    インターフェースのアベイラビリティに基づく無人航空機のハンドオーバ

  11. 【課題・解決手段】無人航空機(UAV)は、隣接セルから受信されるダウンリンク信号に基づいて、前記隣接セルにおける前記UAVに起因する推定されるアップリンク干渉を計算する。前記推定されるアップリンク干渉に基づいて、前記UAVは前記隣接セルから送信されるダウンリンクメッセージを監視する。前記隣接セルが受ける前記アップリンク干渉が干渉閾値を超える場合、前記隣接セルは、アップ...

    無人航空機によるダウンリンク信号のアップリンク干渉に基づく監視

  12. 【課題・解決手段】移動通信システムは、gNB200−1とIABノード300−1とを備える。IABノード300−1は、UE機能とgNB機能とを有し、UE機能を用いてgNB200−1との第1の無線接続を確立する。gNB200−1は、第1の無線接続を維持しつつ、IABノード300−1のgNB機能のための第2の無線接続をIABノード300−1とgNB200−1との間に確立させ...

    移動通信システム、中継ノード、及び基地局

  13. 【課題・解決手段】一実施形態に係る通信制御方法は、ランダムアクセスプロシージャ中にユーザデータの送受信を行うアーリーデータ伝送を制御するための方法である。前記通信制御方法は、無線端末が、前記ランダムアクセスプロシージャ中に前記無線端末がMsg3を送信してからMsg4を受信するまでの最大待ち時間を設定するためのタイマ値を基地局から受信するステップAと、前記無線端末が、前...

    通信制御方法、無線端末、及び基地局

  14. 【課題・解決手段】無線通信機器90は生体11に装着可能である。無線通信機器90はアンテナと装着具とを有する。アンテナは第1導体と第2導体と少なくとも1つの第3導体と第4導体と給電線とを有する。第1導体と第2導体は第1方向において対向する。第3導体は第1導体と第2導体との間に位置する。第3導体は第1方向に延びる。第4導体は第1方向に延びる。給電線は少なくとも1つの第3導...

    無線通信機器および通信システム

  15. 【課題・解決手段】無線通信機器(90)は、アンテナ(60)を含み、自動ドアに用いられる。アンテナ(60)は、第1導体(31)および第2導体(32)と、1または複数の第3導体(40)と、第4導体(50)と、給電線(61)と、を備える。第1導体(31)および第2導体(32)は、第1方向において対向する。1または複数の第3導体(40)は、第1導体(31)および第2導体(32...

    無線通信機器、自動ドアおよび自動ドアシステム

  16. 【課題・解決手段】新たなアンテナ、新たなアンテナを有する自転車、新たなアンテナを有する表示機器、および新たなアンテナを有する無人航空機を提供する。アンテナは、第1導体と、第1導体と第1方向において対向する第2導体と、第3導体と、第4導体と、前第3導体に電磁気的に接続される給電線とを含む。第3導体は、第1導体および第2導体の間に、当該第1導体および第2導体と離れて位置し...

    アンテナ、自転車、表示機器、および無人航空機

  17. 【課題・解決手段】一実施形態に係る通信制御方法は、ランダムアクセスプロシージャ中にユーザデータの送受信を行うアーリーデータ伝送を制御するための通信制御方法である。前記通信制御方法は、RRCアイドルモードにある無線端末が、前記RRCアイドルモードにおける前記無線端末の動作に関連するタイマを動作させるステップAと、前記無線端末が、前記ランダムアクセスプロシージャの開始後、...

    通信制御方法