藤井一己 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】大小粒の不揃い度や滑りの良し悪しなど、飼料の如何に関わらず、ホッパ内にブリッジが発生するのを完全に防止すると共に、底皿ヘ送り出す餌送給量を適確に微調整する。【解決手段】ブリッジ防止手段14は、飼料ガイド部21の内壁面21aに合わせて逆円錐台状をなし、吊り棒12を中心に貫挿して吊持する本体のブリッジ盤30と、外周縁に複数の切欠き31を周方向に間隔をあけて設け、ブ...

    家畜用給餌器

  2. 【課題】餌送給量の微調整が可能で、ホッパの形状寸法の誤差や変形状態等の影響を受けることなく簡単に組み立て可能で、しかも、構造がシンプルで廉価な家畜用給餌器を提供する。【解決手段】支持棒15は、一端棒部の端面に切れ込み28を凹設し、他端棒部の外周に雄ねじ部を螺設して形成する。餌量調節手段16は、ホッパ10の内壁面に、支持棒の横架高さ位置に合わせて支点軸部30aを横向きに...

    家畜用給餌器

  3. 【課題】使用飼料が、自家製飼料など、如何なる種類の飼料であっても、飼料詰まりやブリッジを発生させることなく、すべて円滑に搬送パイプライン内へ落し込む前処理機を提供する。【解決手段】前処理機Cは、飼料投入ホッパ部と、投入飼料を前処理して飼料落下口28から搬送パイプラインP内へ落し込む撹拌処理部20とからなる。撹拌処理部は、飼料落下口寄りに、飼料のガイド部26aを円弧状に...

    飼料搬送装置の前処理機

  4. 【課題】飼料ホッパ内において飼料のブリッジが発生することを完全に防止する家畜用給餌器を提供する。【解決手段】本発明による家畜用給餌器のブリッジ防止手段14は、飼料ホッパ10における円錐ガイド部22の傾斜に合わせて、それぞれ吊り棒12から斜め上向きに延ばし、円錐ガイド部22の内壁面22aに沿って逆かさ形に配設する複数の線状の撹拌棒30を備え、それら撹拌棒30の上端をリン...

    家畜用給餌器

  5. 【課題】頻繁に駆動装置内に蓄積した飼料を除去する必要もなく、確実にディスクケーブルを駆動することができ、駆動装置の保守作業も簡便である飼料搬送装置を提供する。【解決手段】配管3路中に、上側配管32と下側配管33とを摺動自在とした左側摺動配管部分30と右側摺動配管部分31から構成されるディスクケーブル張力付与機構15を吊設する。その下方に、カバー16,17に駆動スプロケ...

    飼料搬送装置

  6. 【課題】 床面に殆ど水を飛散させず、水を無駄に消費することがなく、しかも、給水器の高さ方向位置を容易に変更できる家畜用給水装置を提供する。【解決手段】 給水パイプ2と、給水パイプ2を固定する支持部材3と、給水パイプ2の下端部に装着した給水器4と、給水器4を内在させた貯水カップ5と、給水パイプ2と配水パイプとの間に配設した水圧制御装置6と、から家畜用給水装置1を構成...

    家畜用給水装置

  7. 【課題】 給水器において常時安定した水圧を維持することができ、仔豚を効率的に生育させることができる家畜用給餌器を提供する。【解決手段】 飼料ホッパー2から底皿12内に飼料aを落下、供給すると共に、給水パイプ11を介して給水器10から水を流出、供給する家畜用給餌器1において、畜舎内で多数の家畜用給餌器1,1,・・・に水を供給する配水パイプ47と給水パイプ11との間に...

    家畜用給餌器