萩谷弘寿 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】本発明は、有害生物防除効力を有する5−クロロ−4−エチル−6−[2−(4−トリフルオロメチルフェニル)エチルアミノ]ピリミジン、及びその製造中間体である2−[4−(トリフルオロメチル)フェニル]エチルアミンの工業的に優位に実施可能な製造方法を提供することを課題とする。【解決手段】4−(トリフルオロメチル)ベンズアルデヒドから一工程で合成できる式(1)(式中、R...

  2. 【課題・解決手段】式(2)で示される化合物(以下、化合物(2)と記す)、トリ(C1−C3アルキル)シリル(C1−C4パーフルオロアルカン)及びフッ化物を混合することによる、式(3)[式中、nは、1、2、3、又は4を表す。]で示される化合物(以下、化合物(3)と記す)の製造方法。式(1)で示される化合物を分子内脱水縮合することにより、前記式(2)で示される化合物を製造す...

    ベンゾオキサゾール化合物の製造方法

  3. 【課題・解決手段】C1−C6パーフルオロアルカンスルフィン酸のアルカリ金属塩又は亜鉛塩と1〜3個のC1−C6アルキル基で置換されていてもよい2−アミノフェノール又はその塩とを酸化剤の存在下で反応させることにより、医農薬の製造中間体として有用な式(3):(式中、R1はC1−C6パーフルオロアルキル基を表し、R2はC1−C6アルキル基を表し、mは0〜3のいずれかの整数を表...

    パーフルオロアルカンスルホニルフェノール化合物の製造方法