萩谷弘寿 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、2−置換−3−エチルスルホニルピリジン化合物の製造中間体および2−置換−3−エチルスルホニルピリジン化合物の新たな製造方法を提供する。本発明はまた、工程(a):3−エチルスルホニルピリジン N−オキシドと、式(1)(式中、Xは、塩素原子等を表し、Qは、1個以上のフッ素原子で置換されていてもよいC1−C3アルコキシ基等を表す。)で示される化...

    2−置換−3−エチルスルホニルピリジン化合物類の製造方法

  2. 【課題・解決手段】本発明は、有害生物防除効力を有するピリミジン化合物、並びに、その製造中間体である2−[4−(トリフルオロメチル)フェニル]エチルアミン及び医農薬中間体として有用なフェニルエチルアミン化合物、さらにはその製造中間体として有用な3−アリールプロピオンアミド化合物及び3−アリールプロピオン酸エステル化合物の工業的に実施可能な製造方法を提供する。式(1)(式...

    3−アリールプロピオンアミド化合物及び3−アリールプロピオン酸エステル化合物の製造方法

  3. 【課題】6−アミノ−2H−1,4−ベンズオキサジン−3(4H)−オン類の工業的に有利な製造方法の提供。【解決手段】下記化合物を、鉄、コバルト、ニッケルおよび銅からなる群から選ばれる1以上の金属原子を含む触媒を用いて、接触還元および環化することを特徴とする6−アミノ−2H−1,4−ベンズオキサジン−3(4H)−オン類の製造方法。(R1は、C1−C6アルキル基;R2、R3...