菊池敦行 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】空打ち時の荷重を受ける緩衝材の寿命が低下することを抑制できる打撃作業機を提供する。【解決手段】ホルダ30により保持される先端工具を打撃する打撃子29と、打撃子29を動作可能に支持するシリンダケース12と、ホルダ30とシリンダケース12との間に設けられ、打撃子29の動作によってホルダ30に伝達された力を受ける第1緩衝材61と、を備えた打撃作業機であって、第1緩衝...

    打撃作業機

  2. 技術 打撃工具

    【課題】打撃工具内部の部材の配置形態によって打撃工具の作業性を向上する。【解決手段】打撃工具10は、先端工具を着脱自在に保持する工具保持具12が設けられたハウジング14を有し、出力軸34を有するモータ31がハウジング14内に収容されている。出力軸34により回転駆動されるクランク軸41の回転運動を、出力軸34と直交する方向の先端工具の往復動に変換する運動変換機構47がハ...

    打撃工具

  3. 技術 電動工具

    【課題】先端工具を駆動するためのブラシレスモータを制御するモータ制御回路の冷却特性を向上させる。【解決手段】電動工具10aは、先端工具Tを駆動するブラシレスモータ31を有し、モータケース82の少なくとも一部は、外部に露出したアルミニウム合金製のモータハウジング14cにより覆われている。ブラシレスモータ31の回転を制御する制御回路が設けられた制御基板78は、モータハウジ...

    電動工具

  4. 技術 打撃工具

    【課題】 打撃工具において作業時に生ずるハウジング本体からハンドルへ伝わる振動を低減して、本体性能・作業性の更なる向上を図る。【解決手段】 打撃機構を収容する本体ハウジング4と、打撃動作方向にほぼ直交する方向に延びるように取付けられる2つのハンドル6、7と、本体ハウジングに貫通穴10を設け、貫通穴にはハンドルを支持する軸部材11を貫通させる。軸部材はハンドル6、7...

    打撃工具