菅原崇彦 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~11件を表示(11件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】情報処理装置の安全性を向上することができる技術を提供する。【解決手段】攻撃検出装置1は電源指紋認証部20と電圧攻撃検出部30と処理部10とを備える。電圧攻撃検出部30は、第1処理および第2処理をこの順に実行する情報処理装置6、および、電源回路5を互いに接続する電源ラインL1に印加される電源電圧に生じた、攻撃による電圧異常を検出する。電源指紋認証部20は、電源ラ...

    攻撃検出装置および攻撃検出方法

  2. 【課題】再現不可能性を有する乱数を簡易に生成することが可能な情報処理装置を得る。【解決手段】メモリ装置3は、データが記憶されたメモリコア44と、メモリコア44へのアクセスを制御するアクセス制御部51と、アクセス制御部51によるメモリコア44へのアクセス動作に伴う不安定要素に基づいて乱数を生成する乱数生成部52と、を備える。

    情報処理装置、プログラム、及び乱数生成方法

  3. 【課題】被判定装置の動作環境要素が変動した場合であっても、被判定装置の真贋判定を高精度に実行することが可能な、情報処理装置、プログラム及び被判定装置の真贋判定方法を提供する。【解決手段】メモリシステムが有するホスト装置のCPUが実行するプログラムにおいて、真贋判定部155は、被判定装置の動作期間を区分した複数の所定期間のうち第1の所定期間に関してパターン作成部153に...

    情報処理装置及び被判定装置の真贋判定方法

  4. 【課題】高精度な自己真贋判定を実行することが可能な真贋判定装置を提供する。【解決手段】ホスト装置において、SoCが有するCPUに含まれる判定部82の期間設定部92は、ホスト装置の通常動作期間の中からスタンバイ期間と少なくとも一つの単独動作期間とを特定し、当該スタンバイ期間及び当該少なくとも一つの単独動作期間の中から少なくとも一つの判定対象期間を設定する。平均値算出部9...

    真贋判定装置、プログラム、及び真贋判定装置の真贋判定方法

  5. 【課題】被判定装置が正規品であるか非正規品であるかの真贋判定を容易かつ高精度に実行することが可能な、情報処理装置を得る。【解決手段】真贋判定部50は、メモリコントローラ31が動作する第1の期間P12において電流値測定回路13によって測定された第1の実測電流値と、当該第1の期間P12に関して正規品又は非正規品を対象として予め求められた第1の基準電流値との第1の比較結果と...

    情報処理装置、プログラム、及び被判定装置の真贋判定方法

  6. 【課題】自己真贋判定を高精度に実行することが可能な情報処理装置を得る。【解決手段】ホスト装置2は、データの送受信を行うSoC11と、SoC11に電源を供給する電源VCC1と、電源VCC1からSoC11に流れる電流を測定する電流測定回路13と、ホスト装置2を認証するための所定の電力消費動作を、通常動作に付加してホスト装置2に実行させる制御部51と、ホスト装置2が電力消費...

    情報処理装置、付属装置、プログラム、情報処理装置の真贋判定方法、及び、付属装置の真贋判定方法

  7. 【課題】製品の個体差や突発的ノイズ等に起因して被判定装置の消費電流が瞬間的に大きく変動した場合であっても、被判定装置の真贋判定を高精度に実行することが可能な情報処理装置を得る。【解決手段】判定部150は、複数の測定タイミングで測定された複数の実測電流値を取得する電流値取得部152と、第1の所定期間において電流値取得部152によって取得された複数の実測電流値と、第1の所...

    情報処理装置、プログラム、及び被判定装置の真贋判定方法

  8. 【課題】製品の個体差や突発的ノイズ等に起因して被判定装置の消費電流が瞬間的に大きく変動した場合であっても、被判定装置の真贋判定を高精度に実行することが可能な情報処理装置を得る。【解決手段】判定部150は、複数の測定タイミングで測定された複数の実測電流値を取得する電流値取得部152と、第1の所定期間において電流値取得部152によって取得された複数の実測電流値に基づいて、...

    情報処理装置、プログラム、及び被判定装置の真贋判定方法

  9. 【課題】製品の個体差や突発的ノイズ等に起因して被判定装置の消費電流が瞬間的に大きく変動した場合であっても、被判定装置の真贋判定を高精度に実行することが可能な情報処理装置を得る。【解決手段】パターン比較部54は、実測電流値パターンを構成する複数の実測電流値を、それぞれに二以上の実測電流値を含む複数のグループに時分割し、全てのグループの中に、自グループに属する全ての実測電...

    情報処理装置、プログラム、及び被判定装置の真贋判定方法

  10. 【課題】情報処理装置の真贋判定を高精度に実行することが可能な付属装置を得る。【解決手段】真贋判定部60は、複数の実測電流値を電流値測定回路33から取得する電流値取得部62と、当該複数の実測電流値を時系列順に配列することによって実測電流値パターンを作成するパターン作成部63と、当該実測電流値パターンと正規品又は非正規品に関して予め求められた基準電流値のパターンである基準...

    付属装置、プログラム、及び情報処理装置の真贋判定方法

  11. 【課題】自己真贋判定を高精度に実行することが可能な情報処理装置を得る。【解決手段】真贋判定部50は、複数の測定タイミングで電流測定部によって測定された複数の実測電流値を、電流測定部から取得する電流値取得部52と、電流値取得部52によって取得された複数の実測電流値を時系列順に配列することによって、実測電流値パターンを作成するパターン作成部53と、パターン作成部53によっ...

    情報処理装置、付属装置、プログラム、情報処理装置の真贋判定方法、及び付属装置の真贋判定方法