茂出木敏雄 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】所定の対象物について所定の間隔で撮影された複数の2次元の断層画像に基づいて、信号値に対して色成分の値と不透明度を対応付けて定義されたカラ−マップを参照してレンダリング画像を生成するボリュームレンダリング装置を提供する。【解決手段】ボリュームレンダリング装置において、カラ−マップを参照して、各断層画像の各画素の信号値から不透明度を取得し、不透明度が0でない画素が...

    ボリュームレンダリング装置

  2. 【課題】複数の断層画像から構成される3次元ボクセルに基づいてレンダリング画像を生成するレンダリング装置を提供する。【解決手段】ボクセル値が描画対象のボクセルを規定するように予め定められた条件を満たすボクセルを有効ボクセルとし、全ての有効ボクセルを含み、かつ有効ボクセルに外接する直方体を有効ボクセル領域として算出する有効ボクセル領域算出手段と、レンダリング画像の各画素に...

    レンダリング装置、レンダリング方法、及びプログラム

  3. 【課題】複数の断層画像に基づいてボリュームレンダリング画像を生成する、複数のCPUコアを有するレンダリング装置を提供する。【解決手段】ボリュームレンダリングの投影面を複数の処理領域に分割する分割手段と、処理領域の各画素に対応するボクセルを断層画像から特定し、特定したボクセルの色値および不透明度に基づいて、当該処理領域の各画素の画素値を求めるレンダリング処理を実行するレ...

    レンダリング装置、レンダリング方法、及びプログラム

  4. 【課題】レンダリング画像の生成速度を向上させるボリュームレンダリング装置を提供する。【解決手段】ボリュームレンダリング装置は、所定の対象物について所定の間隔で撮影された複数の2次元の断層画像に基づいて、信号値に対して色成分の値と不透明度を対応付けて定義されたカラ−マップを参照して、各断層画像の各画素の信号値を変換し、画素値として色成分および不透明度が定義された2次元の...

    ボリュームレンダリング装置

  5. 【課題】計算負荷を抑制し、計算時間がを短縮できるボリュームレンダリング像の作成方法を提供する。【解決手段】2次元投影画像の生成領域をN個の分割生成領域に分割し、複数の2次元の断層画像と各画素を対応させたボクセル画像に対して、分割生成領域の各画素より視線方向に仮想光線を照射し、各仮想光線が交差するボクセル画像のボクセルを複数抽出し、抽出された複数のボクセルの信号値を基に...

    レンダリング装置

  6. 【課題】被写体領域の外郭を複数の幾何形状で近似することで、所望の観察対象を、選択的にかつ鮮明に表示する方法を提供する。【解決手段】複数の断層画像を取得する画像取得部21と、カラーマップを取得するカラーマップ取得部24と、カラーマップを参照することで、断層画像の各画素の信号値を、信号値に応じた色値及び不透明度に変換し、色値及び不透明度を保持するボクセルデータを作成するボ...

    医用画像処理装置、医用画像処理方法、プログラム、及びデータ作成方法