船川義正 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】本発明に係る高強度鋼板は、所定の成分組成を有し、鋼組織は、面積率で、フェライトが35%以上80%以下、焼戻しマルテンサイトが5%超20%以下であり、体積率で残留オーステナイトが8%以上であり、さらに、フェライトの平均結晶粒径が6μm以下、残留オーステナイトの平均結晶粒径が3μm以下であり、かつ、塊状オーステナイトの面積率をラス状オーステナイトと塊状オ...

  2. 【課題・解決手段】鋼組織は、面積率で、フェライトが60.0%以上90.0%未満、未再結晶フェライトが0%以上5.0%未満、マルテンサイトが2.0%以上25.0%以下、炭化物が0%以上5.0%以下、ベイナイトが0%以上3.0%以下であり、体積率で残留オーステナイトが7.0%超であり、100μm×100μmの断面視野において、結晶方位の異なる残留オーステナイトと隣接してい...

    高強度鋼板およびその製造方法

  3. 【課題・解決手段】本発明に係る高強度鋼板は、鋼組織は、面積率で、フェライトが35%以上80%以下、マルテンサイトが5%以上35%以下であり、焼戻しマルテンサイトが0%以上5%以下であり、体積率で残留オーステナイトが8%以上であり、さらに、フェライトの平均結晶粒径が6μm以下、残留オーステナイトの平均結晶粒径が3μm以下であり、かつ塊状オーステナイトの面積率をラス状オー...