舩木元旦 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】断熱材敷設と横葺き外装材敷設が連続的に施工する必要が無く、施工途中で降雨があっても支障なく横葺き外装構造を構築できる横葺き外装構造、その施工方法、及びそれに用いられる横葺き外装材を提供する。【解決手段】下地4表面に複数の断熱材2が隙間なく敷設され、断熱材2の外側に横葺き外装材1を敷設してなる横葺き外装構造で、断熱材2は、水下端に表層部分が水下側へ延出する突出部...

    横葺き外装構造、その施工方法、及びそれに用いられる横葺き外装材

  2. 【課題】安定で強固な軒先下地を施工でき、軒先における意匠性及び汎用性を向上し、更に施工作業を迅速に容易く行なえ、しかも軒天井等の化粧まで仕上げることが可能な建築物の軒先下地構造、及びその構築方法を提供する。【解決手段】本発明は、外装構造9を支持する部材(1B",8)の裏面側に、少なくともその表面側又は裏面側の何れか一方に化粧材(2",3",5)を支持する軒天支持部材1...

    建築物の軒先構造

  3. 技術 軒先構造

    【課題】軒樋を優れた意匠性で且つ高い支持強度にて保持できる軒先構造を提供する。【解決手段】本発明は、軒先側の側面上端に係合受部を備える軒樋と、 該軒樋の開放上面を覆うカバー材と、一端に前記軒樋の係合受部と係合する係合部を有すると共に他端に建築物の外装下地又は躯体に固定される固定部を有する吊り材と、からなり、前記軒樋の軒先側の側面上端を、建築物の外装下地又は躯体に固定...

    軒先構造

  4. 【課題】化粧材(天井材)のダレや作業者の足場等の問題を生ずることがなく、簡易な部材を用いて施工される縦葺き屋根構造を提供する。【解決手段】 本発明の縦葺き屋根構造は、隣り合う鉄骨躯体1,1間に、少なくともウエブ22を挟んで上下にフランジ21,23が対向する複数の構造材2を架け渡して配設し、配設した構造材間に、化粧材3を架設し、構造材2の上フランジ21に外装材保持材4...

    縦葺き屋根構造

  5. 【課題】建築物の軒先に強固に取り付けることができ、軒樋へのゴミ等の侵入防止、積雪時の樋内への堆積防止等を図るためのカバー材等を安定に取り付けることができる軒先唐草、及びそれを用いた軒先構造を提供する。【解決手段】建築物の軒先に配設される軒先唐草4で、建築物の外装下地5Cへの取付固定部411と、取付固定部411から軒先側へ延在して外装材6Dの軒先端を係合させる被係合部4...

    軒先唐草、及びそれを用いた軒先構造

  6. 技術 軒先構造

    【課題】建築物の軒先に配設される軒樋に雪が堆積したり落ち葉等が混入することがなく、該軒樋が安定に保持されている軒先構造を提供する。【解決手段】本発明は、建築物の軒先に配設される軒樋1が安定に保持される軒先構造であって、前記軒樋1の建築物側壁面12が、建築物(5A)に連絡されて取り付けられ、前記軒樋1の軒先端側壁面13と係合すると共にその上面を覆うカバー材2が、建築物(...

    軒先構造

  7. 技術 軒先構造

    【課題】建築物の軒先に配設される軒樋に雪が堆積したり落ち葉等が混入することがなく、該軒樋が適正位置に取り付けられている軒先構造を提供する。【解決手段】本発明の軒先構造は、建築物の軒先に配設される軒樋1が位置規制されて取り付けられる軒先構造であって、建築物の外装面(5C)に取り付けられる軒先唐草9に、前記軒樋1の軒先端と係合すると共に前記軒樋1の上面を覆うカバー材2の建...

    軒先構造

  8. 【課題】建築物の軒先に配設される軒樋を安定に且つ確実に行うことができる軒先支持材を提供する。【解決手段】本発明の軒先支持材3は、建築物の軒先に配設される軒樋1の建築物側上部、建築物側下部をそれぞれ保持する保持部34,32と、前記軒樋1の軒先端121と係合すると共に前記軒樋1の上面を覆うカバー材2の建築物側端が固定される被固定部33と、を備えることを特徴とする。

    軒先支持材

  9. 技術 軒先唐草

    【課題】建築物の軒先に配設される軒樋の位置決めを容易に且つ確実に行うことができる軒先唐草を提供する。【解決手段】軒先唐草9は、建築物の外装面への取付部96と、建築物の軒先に配設される軒樋1の建築物側を支持する支持部92と、軒樋1の軒先端121と係合すると共に軒樋1の上面を覆うカバー材2の建築物側端部23が固定される被固定部93を備える。

    軒先唐草