舩木元旦 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】パネルの面板部に設けた目視窓から、打設するコンクリートの充填状況やコンクリートの不具合等を確認することができる目視窓を備えるコンクリート打設用型枠パネル構造を提供する。【解決手段】本発明の目視窓を備えるコンクリート打設用型枠パネル構造は、面板部11の左右の側端から裏面側へ延出する連結部12を有するコンクリートを打設する型枠パネル1と、前記面板部11に設けた開口...

    目視窓を備えるコンクリート打設用型枠パネル構造

  2. 【課題】屋根に雪止め金具や避雷針等の外設部材を容易に且つ確実に取り付けることができ、例えば積雪によるズレ動きや雨水等による浸水を防ぐことができる外設部材の取付構造、及びその施工方法を提供する。【解決手段】本発明は、屋根面の傾斜勾配に直交する縦片部11と横葺き屋根板6の面板部61に沿わせる横片部12とを備える外設部材1を用いた取付構造であって、外設部材1の横片部の水12...

    外設部材の取付構造、及びその施工方法

  3. 【課題】製造(加工)が容易であり、その使用に際しても剥がれ等の問題を生ずることがない建築パネル、及びそれを用いた壁体構造を提供する。【解決手段】本発明の建築パネル1は、矩形状の芯材3とその表面に配される化粧材2とからなり、前記化粧材2の長手方向の両端縁22が、前記芯材3の長手方向端を覆うように折り曲げられ、前記化粧材2の長手方向の側縁に沿って、所定間隔で複数の貫通孔2...

    建築パネル、及びそれを用いた壁体構造

  4. 【課題】建築物の外壁に窓等を形成する施工に好適に用いることができる開口部を備える壁体構造、及びその施工法を提供する。【解決手段】本発明は、化粧材1A,1Bの裏面側に断熱材2を積層してなる化粧パネル3で開口部4を備える壁体を構築する壁体構造であって、単位幅Xの整数倍の横幅を有する化粧パネル3が、幅方向に連結されると共に、当該壁体の幅方向、長さ(高さ)方向にそれぞれ単位幅...

    開口部を備える壁体構造、及びその施工法

  5. 【課題】軒樋を安定に且つ高い支持強度にて保持でき、上下何れから突発的な応力が加えられても軒樋やカバー材の破損等を防止できる軒先構造、及びその施工法を提供する。【解決手段】 本発明は、建築物の躯体5Aに固定した樋受け金具4に、建築物側の側面13が取り付けられる軒樋1と、前記軒樋1の内部に配設されると共に、基端が前記軒樋1の建築物側の側面12に沿い、他端が軒先側へ延在す...

    軒先構造、及びその施工法

  6. 【課題】軒樋を安定に且つ高い支持強度にて保持でき、上下何れから突発的な応力が加えられても軒樋やカバー材の破損等を防止できる軒先構造、及びその施工法を提供する。【解決手段】本発明は、基端が建築物の躯体5Aに固定されると共に、軒先側へ延在する支持材2と、支持材2に設けた取付支持部21に、建築物側の側面13が支持される軒樋1と、該軒樋1の開放上面を覆うカバー材3と、からなる...

    軒先構造、及びその施工法

  7. 技術 外装材

    【課題】菱葺き外装材等の外装材を、下地に等間隔に配設した支持部材に対し、水上側頂部を支持部材上にて確実に固定できる外装材を提供する。【解決手段】複数の支持部材2を流れ方向に沿うように等間隔(EI)にて配設した下地4上に敷設する外装材1にあって、面板部11は、対向する二組の内角が等しい横長の菱形状であり、二つの鋭角114,114を結ぶ長対角線112が少なくとも隣接する二...

    外装材

  8. 【課題】屋根に容易に且つ確実に取り付けることができ、積雪によるズレ動きや雨水等による浸水を防ぐことができる外設部材の取付構造、及びその施工方法を提供する。【解決手段】本発明の外設部材7の取付構造は、横葺き屋根板6の面板部61に沿わせる固定面部21の側端を立ち上げた支持金具2と、該支持金具2の固定面部21の水上側21Aを上方及び側方から被覆状に覆うカバー材3とを用い、支...

    外設部材の取付構造、及びその施工方法

  9. 【課題】縦葺き屋根板の成形が容易であり、強固な保持作用と確実な防水作用を果たす縦葺き屋根構造を提供する。【解決手段】縦葺き屋根板1は、面板部11の左右の端縁に、下り段状に成形されると共にその先端が上方へ屈曲された側縁部13が形成され、下部保持部材2は、下地4への固定部21と、左右一対の取付部22と、縦葺き屋根板1の側縁部13を下方から支持する支持部23とを備え、上部保...

    縦葺き屋根構造

  10. 【課題】ビス等の固定具を用いることなく、上下分割型の保持部材を用いて長手状の外装材の端部を挟着状に取り付けることにより、その面板部を湾曲状に敷設することができる外装材取付用の保持部材及び外装構造を提供する。【解決手段】本発明の外装材取付用の保持部材1は、下地に取り付けられる下部吊子2と、該下部吊子2と連結でき、左右に下方へ突出する押圧面部31を備える上部吊子3と、から...

    外装材取付用の保持部材及び外装構造

  11. 【課題】一般住宅や集合住宅などの各種の屋根に対して適用でき、屋根の軒先に各種の軒樋を安定に且つ確実に取り付けることができ、特に既設屋根の様々な軒先に対して対応することができる軒先支持材、及びそれを用いた軒先構造を提供する。【解決手段】本発明の軒先支持材1は、建築物の軒先側に配設される軒樋2を支持する本体1Aと、軒先に取り付けられる取付部を有する軒先取付材1Bと、本体1...

    軒先支持材、及びそれを用いた軒先構造