舟木大輔 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 作業車両

    【課題】初心者や熟練者に関わらず車速を適正に調節することができて支障なく能率的に作業走行を行うことができると共に、作業走行を開始する際の煩わしい適正な車速の調節操作を簡単に行うことができる、作業車両を提供する。【解決手段】車速制御装置は予め定めた自動条件が成立すると、車速が人為的に設定する制御目標速度に達するようにアクチュエータ67を作動させ、また、車速が一度、上記制...

    作業車両

  2. 【課題】搬送ケース内の屑の堆積を抑制できる穀稈搬送装置を提供する。【解決手段】搬送ケース20と、駆動スプロケット22及び従動スプロケット21に巻回される爪付きチェーン23と、を備え、搬送作用側で搬送ケース20から突出する搬送爪23aが、駆動スプロケット22の回転駆動に応じて穀稈を搬送する穂先搬送体14であって、搬送ケース20は、駆動スプロケット22及び従動スプロケット...

    穀稈搬送装置

  3. 【課題】圃場の立毛穀稈を刈取って脱穀部33に向けて搬送する刈取部16に対地高さを検出する刈高さセンサ69を設け、この刈高さセンサの検出した対地高さに基づいて刈取部を昇降させて刈高さを制御する制御装置63を設けるコンバインにあって、標準刈りから倒伏刈り、逆に倒伏刈りから標準刈りに切替える際に必要となる人為的な刈高さ調節操作を無くし、それにより作業者の操作負担を軽減しなが...

    コンバイン

  4. 【課題】通常よりも長く穂先側がたわみやすい長桿材を搬送する場合でも、長稈材の搬送姿勢を補正しつつ、機体後方に安定的に搬送できるコンバインを提供する。【解決手段】脱穀部3の後方に配置され、脱穀後の排稈を機体後方に搬送する排稈搬送装置6を備えるコンバイン1であって、排稈搬送装置6は、排稈の株元側を搬送する株元側搬送体23と、株元側搬送体23と並列に配置され、排稈の穂先側を...

    コンバイン

  5. 【課題】非条刈り状態における刈高さ検出手段の誤検出を判定可能なコンバインを提供する。【解決手段】走行機体3の前部に昇降自在に連結される刈取部4と、刈取部4に設けられ、地面に対する刈取部4の高さを検出する刈高さ検出装置14と、刈高さ検出装置14の検出高さに応じて刈取部4を自動的に昇降制御する制御部60(刈高さ自動制御)と、を備えるコンバインCであって、該コンバインCは、...

    コンバイン