臼井隆 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】HFO−1132の異性化及びロスを抑制し、HFO−1132を高純度に精製する方法を提供する。【解決手段】1,2−ジフルオロエチレン(HFO−1132)の精製方法であって、 トランス−1,2−ジフルオロエチレン(HFO−1132(E))及び水を含有する組成物を平均細孔径が2〜4Åのゼオライトと接触させることにより、前記組成物から前記水の量を低減させる工程1、及...

  2. 【課題】HFO-1132(E)とHFC-143aとを含む共沸又は共沸様の組成物、並びにHFO-1132(E)とHFC-143aとを含む組成物から、HFO-1132(E)及びHFC-143aを分離する方法を提供することを課題とする。【解決手段】冷媒を含む組成物であって、前記冷媒が、共沸又は共沸様であり、かつトランス-1,2-ジフルオロエチレン(HFO-1132(E))及...

    トランス−1,2−ジフルオロエチレン(HFO−1132(E))と1,1,1−トリフルオロエタン(HFC−143a)とを含む組成物、並びにHFO−1132(E)とHFC−143aとを含む組成物から、HFO−1132(E)及びHFC−143aを分離する方法

  3. 【課題】目的生成物であるフルオロエタンの選択率が高いフルオロエタンの製造方法及びフルオロオレフィンの製造方法を提供する。【解決手段】本開示の製造方法は、反応器内において触媒の存在下での反応により、フルオロエチレンからCX1X2FCX3X4X5(式中、X1、X2、X3、X4及びX5は同一又は異なって、水素原子、フッ素原子又は塩素原子を示し、X1、X2、X3、X4及びX5...

    フルオロエタンの製造方法及びフルオロオレフィンの製造方法

  4. 【課題】従来よりも加熱時間を短縮することができ、加熱後に加熱用の材料を取り出す必要のない高圧タンクの製造方法を提供する。【解決手段】配置工程S1と、巻回工程S2と、加熱工程S3と、を有することを特徴とする高圧タンクの製造方法M。配置工程S1では、導電性の加熱材を樹脂ライナの外周に配置する。巻回工程S2では、加熱材が配置された樹脂ライナの外周に熱硬化性樹脂を含浸した導電...

    高圧タンクの製造方法

  5. 【課題】熱硬化性樹脂を短時間で均一に加熱することができる高圧タンクの製造方法を提供する。【解決手段】口金を取り付けたライナーに、熱硬化性樹脂を含浸させた炭素繊維を巻きつけた繊維強化樹脂層を有するタンク中間品を準備する工程(a)と、誘導加熱手段を用いて前記タンク中間品の繊維強化樹脂層を誘導加熱して熱硬化処理する工程(b)と、を有し、前記誘導加熱手段は、前記タンク中間品の...

    高圧タンクの製造方法

  6. 【課題】目的生成物であるフルオロエタンの選択率が高いフルオロエタンの製造方法及びフルオロオレフィンの製造方法の提供。【解決手段】触媒の存在下での反応により、フルオロエチレンからフルオロエタンを含む生成物を得る工程を含む。前記触媒は、担体に貴金属が担持されて形成されており、前記反応が行われる反応器内には、前記触媒全体に対する貴金属の濃度がC1質量%である触媒と前記貴金属...

  7. 【課題】目的生成物であるフルオロエタンの選択率が高いフルオロエタンの製造方法及びフルオロオレフィンの製造方法の提供。【解決手段】触媒の存在下での反応により、フルオロエチレンからフルオロエタンを含む生成物を得る工程を含む。前記反応は、二以上の反応ゾーンで行われ、各反応ゾーンは前記触媒を備え、前記フルオロエチレンをそれぞれの反応ゾーンに供給して反応を行う。

    フルオロエタンの製造方法及びフルオロオレフィンの製造方法

  8. 技術 内燃機関

    【課題】内燃機関本体及び補機によって、燃料ポンプを保護することを可能とする。【解決手段】内燃機関本体20におけるスーパーチャージャ90よりも上側の部位を上側部位としたとき、クランクシャフト100の軸線方向からの平面視において、上下方向及びクランクシャフト100の軸線方向の双方に直交する方向である幅方向の一方側からスーパーチャージャ90の外縁及び内燃機関本体20の上側部...

    内燃機関