脇田英延 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】従来よりも水素昇圧運転の効率を向上し得る電気化学式水素圧縮システムを提供する。【解決手段】電気化学式水素圧縮システム200は、一対の主面を備えるプロトン伝導性の電解質膜11と、電解質膜の一方の主面に設けられたカソードCAと、電解質膜の他方の主面に設けられたアノードANと、を含むセル100と、アノードとカソードとの間に電圧を印加する電圧印加器12と、アノードに加...

    電気化学式水素圧縮システム

  2. 【課題】電気化学式水素ポンプの水素昇圧動作時の効率を従来よりも向上し得る水素システムを提供する。【解決手段】水素システムは、アノードでアノード流体から取り出されたプロトンが電解質膜を介して移動し、カソードで昇圧された水素が生成される電気化学式水素ポンプと、カソードから排出される水素と、カソードから排出される水素と同伴して排出される水分とを分離する気液分離器と、気液分離...

    水素システム

  3. 【課題】従来よりもフラディングを抑制し、水素昇圧動作時の効率を向上し得る電気化学式水素ポンプを提供する。【解決手段】電気化学式水素ポンプのカソードガス拡散層14は、カソード触媒層12側の主面に撥水性のカーボン繊維層14Rを備え、締結器の締結により圧縮されている。カーボン繊維層14Rを備えることで、カーボン繊維層14Rの外側に存在するカソードCAの水が、カーボン繊維層1...

    電気化学式水素ポンプ

  4. 【課題】従来よりも水素昇圧動作時の効率を向上し得る電気化学式水素ポンプを提供する。【解決手段】電気化学式水素ポンプは、電解質膜と、電解質膜の一方の主面上に設けられたアノード触媒層と、電解質膜の他方の主面上に設けられたカソード触媒層と、アノード触媒層上に設けられたアノードガス拡散層と、カソード触媒層上に設けられたカソードガス拡散層と、アノード触媒層とカソード触媒層との間...

    電気化学式水素ポンプ