羽田雅敏 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】潤滑油路構成部材に作用する応力低減を図りながら当該潤滑油路構成部材を確実に固定すること。【解決手段】潤滑油路構成部材20は、桶状部22、一対の管路部26,26および舌片部24を有している。潤滑油路構成部材20は、桶状部22の底壁22aがバルクヘッド体70の支持壁72に設けた上側の取付ボス部72bの上面に載置されると共に舌片部24がシリンダブロック部50のボトム...

    潤滑油路構成部材およびこれを備えるエンジン

  2. 【課題】クランクシャフトを支持する支持壁に対するベアリングキャップの結合剛性の向上と潤滑油面の傾斜や波打ちの抑制との両立を合理的に実現すること。【解決手段】各支持壁72の下辺部における端面72cと、ベアリングキャップ8の下端面8cと、を同一平面上に延在するように構成すると共に、当該各支持壁72の端面72cおよびベアリングキャップ8の下端面8cに補強プレート20を締結し...

    補強プレートおよび補強プレートの製造方法並びに補強プレートを備える内燃機関

  3. 【課題】外部配管がケースの板状蓋体を貫通して内部配管に接続される構成において、外部配管と内部配管との間のシール性を確保すると共に、板状蓋体と外部配管との相対振動を抑制する配管のシール構造を提供する。【解決手段】配管のシール構造20は、開口部28が形成されたシリンダブロック22内に配置された金属製の内部配管38と、貫通孔52が形成され、シリンダブロック22に取り付けられ...

    配管のシール構造

  4. 【課題】シリンダボア変形の抑制と、クランクシャフトの回転フリクション増加の抑制と、の両立を図ること。【解決手段】軸受部39を有するバルクヘッド部32を、シリンダブロック部10およびスカート部20を有するエンジンブロック6とは別体に設け、当該バルクヘッド部32をヘッドボルトHBLTによってシリンダブロック部10に締結すると共に、スライドブッシュSBを介してボルトBLTに...

    エンジン部材およびこれを備えるエンジン

  5. 技術 変速機

    【課題】潤滑油の効率的な掻き上げと潤滑油を掻き上げる歯車の回転抵抗の低減との両立を図ること。【解決手段】リングギヤRGと一体回転可能なようにリングギヤRGの両側面にガイドプレート22,24を取り付ける。ガイドプレートに衝突する潤滑油の衝突エネルギの大きさに応じて、リングギヤRGの側面に対する角度が変更する羽根部202をガイドプレート22の外周面に設ける。これにより、リ...

    変速機