織部美緒 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~13件を表示(13件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】本発明は、給水素子とそれを用いた加湿機に関するもので、長期間にわたって吸水性能が維持できるようにすることを目的とする。【解決手段】そして、この目的を達成するために、吸込口2と吹出口3を有する本体ケース1と、この本体ケース1内において、吸込口2と吹出口3間に形成した通風路4と、この通風路4に介在させた給水素子5と、この給水素子5の吸水体7下部が浸漬される水が収納...

    給水素子とそれを用いた加湿機

  2. 技術 加湿装置

    【課題】長期間、加湿性能が維持できる加湿装置を提供することを目的とする。【解決手段】吸込口11と吹出口12を連通する通風経路14を有する加湿装置10内に、吸込んだ空気を加湿する加湿フィルタ16が備えられ、水槽20より供給される水に前記加湿フィルタ16の一端である浸漬部17を漬けて配す。浸漬部17には非通風部19が接し、その他端は通風部18に接し、その他端、通風部端部1...

    加湿装置

  3. 【課題】長期間にわたって高い吸水性能が維持できる加湿装置および加湿空気清浄装置を提供すること。【解決手段】吸込口11と、吹出口12とを連通する通風経路14に、送風手段15と、加湿フィルタ16の一部である通風部18を備え、加湿フィルタ16を、通風部18と、浸漬部17及び非通風部19とで構成した加湿装置であって、非通風部19の少なくとも一部を隔壁22に密着させたことにより...

    加湿装置および加湿空気清浄装置

  4. 【課題】長期間にわたって高い吸水性能が維持できる加湿装置および加湿空気清浄装置を提供することを目的とする。【解決手段】吸込口11と吹出口12とを連通する通風経路14に、送風手段15と、加湿フィルタ16の一部である通風部18と、通風経路14から隔離された貯水部20を備え、加湿フィルタ16は通風部18と非通風部19からなり、非通風部19が通風部18に対し相対的に吸水性の高...

    加湿装置および加湿空気清浄装置

  5. 技術 加湿装置

    【課題】長期間にわたって高い吸水性能が維持できる加湿装置を提供することを目的とする。【解決手段】吸込口11と、吹出口12を有する本体13と、前記吸込口11と前記吹出口12とを連通する通風経路14内に、送風手段15と、前記吸込口11から吸込んだ空気を加湿する加湿フィルタ16の一部である通風部18を備え、前記加湿フィルタ16は、前記通風部18と、前記通風経路14の下方に設...

    加湿装置

  6. 【課題】空気調和機や空気清浄装置などに組み込まれるエアフィルタにおいて、基材と、極細繊維と、それを保護するための保護層とを、良好な通気性を保ちつつ接着することができるエアフィルタ濾材を提供することを目的とする。【解決手段】エアフィルタ濾材11は、基材12と、径100nm以上1μm以下の極細繊維からなる極細繊維層13と極細繊維層を保護するための保護層14を有する。基材1...

    エアフィルタ濾材およびその製造方法

  7. 【課題】本発明は、エアフィルターとその製造方法とエアフィルターを用いた空気清浄装置に関するもので、通気抵抗の増大を抑制することを目的とする。【解決手段】基材層6と細繊維層10と保護層11の外周部所を線状軌跡9aを有する接着剤9にて固定し、また、基材層6と細繊維層10と保護層11の内周部は線状軌跡9bを有する接着剤9にて固定する。また、線状軌跡9aを有する接着剤9の線状...

    エアフィルターとその製造方法とエアフィルターを用いた空気清浄装置

  8. 【課題】従来の加湿フィルタの清掃方法の改善し、使用者の手を煩わせることなく加湿フィルタの清掃を行うことができ、高い加湿量を維持することを目的とする。【解決手段】吸気口10と、排気口11と、送風機としてのファン16と、加湿風路に設けた加湿容器としての貯水トレイ14と、この貯水トレイ14内に注入される加湿水内に下端部が浸漬される略円柱形状の加湿体13と、前記加湿体13の位...

    加湿装置および加湿機能付空気清浄装置

  9. 【課題】本発明はエアフィルタ濾材とその製造方法、およびエアフィルタとそれを用いた空気清浄装置に関するもので、低圧力損失と高集塵効率を両立することを目的とするものである。【解決手段】エアフィルタ3は、濾材部10と、この濾材部10をプリーツ形状に保持する形状保持部11とを設け、濾材部10は、基材層14と、この基材層14の表面上に設けた細繊維層15と保護層16とで構成され、...

    エアフィルタ濾材とその製造方法、およびエアフィルタとそれを用いた空気清浄装置

  10. 【課題】本発明はエアフィルタ濾材及びエアフィルタに関するもので、低圧力損失と高集塵効率を両立することを目的とするものである。【解決手段】エアフィルタ3は、濾材部10と、この濾材部10をプリーツ形状に保持する形状保持部11とを設け、濾材部10は、基材層14と、この基材層14の表面上に設けた細繊維層15と保護層16とで構成され、基材層14を構成する第1の繊維17の第1の繊...

    エアフィルタ濾材およびエアフィルタとそれを用いた空気清浄装置

  11. 【課題】従来の加湿フィルタの清掃方法の改善し、使用者の手を煩わせることなく加湿フィルタの清掃を行うことができ、高い加湿量を維持することを目的とする。【解決手段】吸気口10と、排気口11と、送風機としてのファン16と、加湿風路に設けた加湿容器としての貯水トレイ14と、この貯水トレイ14内に注入される加湿水内に下端部が浸漬される加湿体13と、前記加湿体13の位置を固定する...

    加湿装置および加湿機能付空気清浄装置

  12. 【課題】本発明は、高い捕集効率を維持しつつ、長期使用において圧力損失の上昇を抑えたエアフィルタ濾材を提供することを目的とする。【解決手段】濾材部10は、基材層14と、この基材層14の表面上に設けた細繊維層15とを備え、細繊維層15は4層以上の細繊維集合体からなる多層構造体であって、繊維径の太い細繊維で形成した第1の細繊維集合体17と、繊維径の細い細繊維で形成した第2の...

    エアフィルタ濾材およびエアフィルタとこれを備えた空気清浄装置

  13. 【課題】空気調和機や空気清浄装置に使用される集塵用途のエアフィルタ濾材において、低圧力損失と高集塵効率を両立することを目的とする。【解決手段】主にガラスファイバ1から構成される空気浄化用のエアフィルタ濾材2において、針状の多分岐構造体3を濾過助剤としてエアフィルタ濾材2内部に混合することにより、ガラスファイバ1単体からなるものよりもエアフィルタ濾材2の嵩比重を小さくし...

    エアフィルタ濾材とその製造方法