細川誠二 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】線路を閉鎖せずに砕石掘削作業時も列車が通れる状態で砕石を容易に掘削する無閉鎖バラクリ施工を容易に実行する。【解決手段】シリンダ3b3からピストン3b2が伸縮すると共に、シリンダ3b3の基端側が回動可能に支持された伸縮機構部3bを有する作業車3のアタッチメント用連結ボルト3b1に、マクラギ下の道床を掘削するアンダーカッター2を装着するためのアンダーカッター用アダ...

    アンダーカッター用アダプタおよび道床堀削機

  2. 【課題】レール下やマクラギ下の砕石でも確実に突き固める。【解決手段】レールR上を走行するバックホウ2の作動アーム21先端にアタッチメントとして取り付けて使用されるバックホウ用タイタンパー1であって、レールRの間隔よりも広い長さを有し、バックホウ2の作動アーム21先端にレールRを横切るように装着されるレール横断バー11と、レール横断バー11の左右両側にそれぞれ設けられ、...

    バックホウ用タイタンパー

  3. 【課題】重量のある昇降機構部は使用せずに全体として軽量かつ小型化して、運搬や現場設置の際の人手を削減する。【解決手段】台車本体11と、台車本体11に対しレールRの長手方向に対し垂直方向に延びる第1回動軸11fを介し回動可能に連結され、エンジンやモータ等の駆動源12aによって研削ベルト用駆動ローラ12fと研削ベルト用従動ローラ12gとの間に渡された研削ベルト12hを回転...

    手押し式レール削正装置

  4. 【課題】狭い場所であっても道床の交換作業を効率良く行うことができる軌陸両用バックホウを提供する。【解決手段】レールR上を走行するための車輪1a1と、レールR以外の地面を走行するためのクローラー1a2とを備え、車輪1a1を昇降させて車輪1a1でレール上を走行したり、クローラー1a2で地面を走行する走行部本体と、その走行部本体に対し回動可能に設けられると共に、伸縮可能に設...

    軌陸両用バックホウ

  5. 【課題】一台のバックホウだけでアタッチメントを交換することなく、また作業員が手作業で端掘りすることなく施工基面やマクラギ下の道床を掘削等する。【解決手段】軌陸両用バックホウの作動アーム先端部のアタッチメント取付部に連結される連結される連結ピン11c,11dが設けられた連結部11と、連結部11に回動可能に連結されたベース部12と、ベース部12に設けられ、チェーンベルト等...

    バケット付きアンダーカッターアタッチメント

  6. 【課題】2台のクレーン付レール運搬車それぞれのクレーンによってレールや鋼材等の吊荷を共吊りする際、熟練者でなくても簡単にクレーン操作を行う。【解決手段】長手方向両端部の下側には吊荷を吊るための吊り部11dが設けられる一方、上側には長手方向に延びるガイドレールであるガイドレール形成用H型鋼11bの上側フランジ部11b2が設けられた天秤バー本体11と、天秤バー本体11の長...

    スライド式天秤