米田知弘 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】外れ値の要因を容易に推測することを課題とする。【解決手段】過去における外れ値が生じた要因と、その要因が生じた際の基礎統計量、距離が、対応付けられて格納されている過去統計データ122、計測値等が格納されている計測データ121を保持され、計測データ121を構成するデータは、一方は同種のデータで構成される変数に対応付けられ、他方ではレコードに対応付けられており、所定...

    外れ値要因推定支援装置、外れ値要因推定支援方法及び外れ値要因推定支援プログラム

  2. 【課題】分析データが異なる種類のデータを含んでいる場合や、これら分析データを構成する各変数の内容を分析者が理解していない場合でも、好適な相関条件を自動抽出する。【解決手段】相関性抽出プログラムは、分析データを構成する複数の変数のうち2変数の指定を受け付ける工程、これら2変数の散布図において分析データの重心を通る各直線を算出する工程、各直線からの偏差が閾値を超えない各デ...

    相関性抽出方法および相関性抽出プログラム

  3. 【課題】外部要因が存在する場合であっても被制御量を目標範囲内に維持する。【解決手段】本発明の最適制御装置は、機械から取得した操作量及び被制御量を使用して、操作量と被制御量との関係を示す予測モデルを作成し、被制御量の実測値と予測モデルが予測する被制御量の予測値との間の第1の差分に基づき、作成した予測モデルを補正するモデル作成・補正部と、補正した予測モデルを使用して、被制...

    最適制御装置、最適制御方法及び最適制御プログラム

  4. 【課題】会議の質を定量的に評価する装置、方法及びプログラムを提供する。【解決手段】会議評価装置1は、会議の参加者の音声波形を取得する音声データ取得部22と、取得した音声波形に基づき、会議の有効性を示すスコアを算出するスコア算出部24と、算出したスコアをディスプレイに表示する表示処理部25と、を備える。さらに、会議評価装置は、取得した音声波形からノイズを削除し、ノイズを...

    会議評価装置、会議評価方法及び会議評価プログラム