米田健治 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】EP2アゴニスト作用及び優れた抗炎症作用を有し、喘息の治療薬及び/又は予防薬として有用な置換ビアリール化合物又はその薬理上許容される塩を有効成分として含有する医薬組成物の提供。【解決手段】一般式(I):(R1は保護されてもよいカルボキシル基;WはN又は基−CH=;R2はエトキシ基、1−プロペニル基又は1−プロピニル基;Zはフェニル基、3−フルオロフェニル基、ピ...

  2. 【課題】プロスタグランジンE2様のアゴニスト作用、特にEP2選択的なアゴニスト作用を有する置換フェニル化合物は、優れた肺線維芽細胞増殖抑制作用を有し、間質性肺炎・肺線維症治療薬及び/又は予防薬の提供。【解決手段】式(I)で表される置換フェニル化合物又はその薬理上許容される塩。(R1は保護されていてもよいカルボキシ基;QはO又は基−CH2−;WはN又は基−CH=;R2は...

  3. 【課題】喘息等の呼吸器疾患に対する治療薬及び/又は予防薬として有用な医薬組成物であって、ホスホジエステラーゼ4阻害薬等の他の医薬と組み合わせて投与される医薬組成物の提供。【解決手段】式(I)に示される置換ビアリール化合物、又はその薬理上許容される塩を含む医薬組成物。[R1は保護されていてもよいカルボキシル基;Wは窒素又は−CH=基;R2はエトキシ基、1−プロペニル基又...

  4. 【課題・解決手段】一般式(I):(式中、R1、W、R2及びZは、特許請求の範囲及び明細書に定義したとおりである)で表される置換ビアリール化合物又はその薬理上許容される塩を有効成分として含有する医薬組成物を提供する。本発明の医薬組成物は、優れた抗炎症作用を有し、慢性閉塞性肺疾患に対する治療薬及び/又は予防薬として有用である。

    肺疾患の治療及び/又は予防のための医薬組成物

  5. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I):(式中、R1、W、R2及びZは、特許請求の範囲及び明細書に定義したとおりである)で表される置換ビアリール化合物又はその薬理上許容される塩を提供する。本発明の化合物は、優れた肺線維芽細胞増殖抑制作用を有することから、間質性肺炎・肺線維症に対する治療薬及び/又は予防薬として有用である。

    置換ビアリール化合物