竹谷晋一 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】送信アレイアンテナ及び受信アレイアンテナの素子数に対する制約の下で角度分解能の向上を図ることができるレーダシステム及び信号処理方法を提供する。【解決手段】実施形態のレーダシステムは、送信部と、MIMO形成部と、演算部と、ビーム形成部と、を持つ。送信部は、N個の送信サブアレイアンテナそれぞれから送信信号を送信する。MIMO形成部は、M個の受信サブアレイアンテナで...

    レーダシステム及び信号処理方法

  2. 【課題】目標検知方向の分解能を高めつつ、不要波の影響を抑えることができるアンテナシステム、レーダシステム及び信号処理方法を提供する。【解決手段】アンテナシステムは、マルチビーム合成部14と、スペース変換部16と、拡張アレイ処理部17と、ビーム形成部18と、を持つ。マルチビーム合成部14は、N(Nは2以上)個のアンテナ素子11ぞれぞれで受信する受信信号を用いて観測空間に...

    アンテナシステム、レーダシステム及び信号処理方法

  3. 【課題】回路規模の増大を抑えつつ、広帯域信号の送信又は受信において形成するビームの精度を向上させることができるアンテナシステム、送受信システム及び信号処理方法を提供する。【解決手段】実施形態のアンテナシステムは、複数の送信サブアレイと、遅延補正部とを持つ。複数の送信サブアレイは、少なくとも1つのアンテナ素子を有する。遅延補正部は、複数の送信サブアレイにおいて形成するビ...

    アンテナシステム、送受信システム及び信号処理方法

  4. 【課題】 クラッタ及び干渉波の不要波が存在する複雑な環境下におかれている場合でも、比較的小さい処理規模で不要波を抑圧する。【解決手段】 実施形態のレーダシステムは、受信開口をM個のサブアレイに分割したアレイアンテナを用いてNヒットの送信パルスの反射信号を受信し、M個のサブアレイそれぞれの受信信号から少なくともM本の受信ビームを形成し、M本の受信ビームからレンジセル...

    レーダシステム及びそのレーダ信号処理方法

  5. 【課題】 広帯域に不要波が存在する環境下でも、不要波を十分に抑圧可能とする。【解決手段】 実施形態のレーダシステムは、アレイアンテナのアンテナ開口をM(M≧1)個のサブアレイに分割し、各サブアレイでレーダ波の反射信号を受信し、前記M個のサブアレイで受信された信号をそれぞれ周波数軸に変換し、前記周波数軸に変換されたM個のサブアレイ受信信号をそれぞれL(L≧1)個の周...

    レーダシステム及びそのレーダ信号処理方法

  6. 【課題】 小型の送信装置や受信装置でも、遠距離の小目標を検出できるようにする。【解決手段】 実施形態のレーダシステムは、M(M>1)台の送信装置からそれぞれ送信される送信信号を受信し、前記送信信号それぞれの受信ビームから決まる観測空間を3次元メッシュに分割し、前記送信装置〜観測空間メッシュ〜受信装置までの距離に応じて受信信号を抽出してビデオ積分し、前記ビデオ積分さ...

    レーダシステム及びそのレーダ信号処理方法

  7. 【課題】観測性能を向上させつつ、ハードウェア規模の増加を抑えて、システムの実装を容易にすることができる受信システム、レーダシステム及び信号処理方法を提供することである。【解決手段】実施形態の受信システムは、ビーム形成部と、サンプリング部と、変換部と、ビーム合成部と、を持つ。ビーム形成部は、アレイアンテナの観測空間を分割した分割観測空間ごとに、アレイアンテナに備えられる...

    受信システム、レーダシステム及び信号処理方法

  8. 【課題】LPI性を向上させることができるレーダシステム及び信号処理方法を提供することである。【解決手段】実施形態のレーダシステムは、送信部と、第1の合成部と、参照信号補正部と、相関算出部と、第2の合成部と、レンジ抽出部とを持つ。送信部は、パルスの間隔が一定の第1のパルス列とパルスの間隔がパルスごとに異なる第2のパルス列とを合成した送信信号を、送信アレイアンテナに含まれ...

    レーダシステム及び信号処理方法

  9. 【課題】LPI性を向上させることができるレーダシステム及び信号処理方法を提供することである。【解決手段】実施形態のレーダシステムは、送信部と、第1の合成部と、参照信号補正部と、相関算出部と、第2の合成部と、レンジ抽出部とを持つ。送信部は、パルスの間隔が一定の第1のパルス列と、パルスの間隔がパルスごとに異なる第2のパルス列との各パルスに対して複数のキャリア周波数からいず...

    レーダシステム及び信号処理方法