竹内清文 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】本発明の課題は、主にVAディスプレイの電気光学特性の十分な最適化をおこない、広い動作温度範囲、低温での高速応答性、中間調応答速度、高コントラスト、広い視野角、低い閾値電圧と高い抵抗値を有し、重合可能な液晶性化合物を重合させた後も残存モノマーが少なく高い電圧保持率を示す、液晶素子を供給することである。本願発明者らは、上記課題を解決するために鋭意検討した...

    負の誘電異方性液晶素子

  2. 【課題・解決手段】本発明は、液晶表示素子の透過光量の時間変化に対する光学応答を改善する方法を提供する。本発明の方法においては、液晶層を有する液晶セル2と、第1の偏光板3及び第2の偏光板4と、光学補償板5とを備える液晶表示素子1において、光学補償板5の配置を省略した場合の駆動電圧の立下り時の透過光量Ι1の時間tに対する微分係数を∂Ι1/∂tとし、光学補償板5が配置された...

    光学応答を改善する方法及びそれを用いた液晶表示素子

  3. 【課題・解決手段】屈折率異方性およびネマチック相−等方性液体相転移温度を低減又は上昇させることなく、粘度が十分に低く、液晶表示素子に用いた際に表示不良のない誘電率異方性が正の液晶組成物として、正の誘電率異方性を有する液晶組成物であって、前記液晶組成物が一般式(LC0)で表される化合物から選ばれる1種又は2種以上の化合物を含有し、一般式(LC1)から一般式(LC5)で表...

  4. 【課題・解決手段】本発明は、特定の液晶組成物と特定の顔料を使用したカラーフィルタを用い液晶表示装置に関する。本発明は、液晶層の電圧保持率(VHR)の低下、イオン密度(ID)の増加を防止し、白抜け、配向むら、焼き付けなどの表示不良の問題を解決する液晶表示装置を提供するものである。本発明の液晶表示装置は、液晶層の電圧保持率(VHR)の低下、イオン密度(ID)の増加を防止し...

    液晶表示装置