秋野裕 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】電子管をUL(ウルトラ・リニア)接続することで、音声信号のダンピングファクターや歪み率等の改善に寄与すると共に、出力トランスの直流磁化を効果的に阻止し得るコンデンサマイクロホンのインピーダンス変換回路を提供すること。【解決手段】コンデンサマイクロホンユニットMCからの音声信号をインピーダンス変換する電子管V1と、一次側巻線Pwの一端部が前記電子管のプレートに接...

    コンデンサマイクロホンのインピーダンス変換回路

  2. 【課題】緩衝増幅器の負荷として用いられる出力トランスに生ずる直流磁化を抑えるとともに、音質改善効果を得る。【解決手段】マイクロホンにファントム電源3による動作電流を供給し、前記マイクロホンからの音声信号を緩衝増幅して平衡伝送するマイクロホンの電源装置100であって、前記ファントム電源と、前記ファントム電源の供給抵抗11,12をバイアス用抵抗として共用する第1の電子管及...

    マイクロホンの電源装置

  3. 【課題】良好な電気的な接続と可動性と固定力とを併せ持つ可動部を備えるマイクロホン用ジョイントを得る。【解決手段】マイクロホンユニットを収納するユニットケースと、マイクロホンユニットが出力する信号を外部装置に出力するコネクタを収納するコネクタケースと、に結合されるマイクロホン用ジョイント(1)であって、ユニットケースに結合される第1ユニット(10)と、コネクタケースに結...

    マイクロホン用ジョイント

  4. 【課題】振動板が駆動されても振動の少ないシンセティックジェットアクチュエータおよびその製造方法を得る。【解決手段】主要な部品として圧電横効果振動する素材からなるフィルム2を有し、フィルム2は両面にそれぞれ電極層3,4を有し、フィルム2は円筒形状に丸まって電極層3,4が円筒の外周面と内周面にあり、外周面と内周面の電極層3,4間には交番電源を印加することができる。交番電源...

    シンセティックジェットアクチュエータおよびその製造方法

  5. 【課題】簡易な構成で、容易、かつ、連続的にカットオフ周波数を可変可能なマイクロホン用周波数フィルタ装置とマイクロホンとを得る。【解決手段】マイクロホン(1)のマイクロホンユニット(50)から出力される信号をフィルタリングする周波数フィルタ装置(F)であって、トランス(90)と、トランスの磁路に磁界を印加させる磁界印加部(102)と、を備え、トランスは、コイル(96)と...

    マイクロホン用周波数フィルタ装置とマイクロホン

  6. 【課題】 タッピングスクリューをねじ込むことで内蔵部品がユニットケース内に固定されるコンデンサマイクロホンユニットを提供する。【解決手段】 本発明は、内蔵部品と、タッピングスクリューと、前記内蔵部品を嵌め込む第1孔部と、前記タッピングスクリューをねじ込む第2孔部と、を備えるユニットケースと、を備え、前記第1孔部と前記第2孔部の間に当接部が規定され、前記当接部の第1...

    コンデンサマイクロホンユニット

  7. 【課題】小型化を図ることができると共に、よりフラットな周波数応答特性を有するステレオマイクロホンを提供すること。【解決手段】指向性がともに単一指向性である第1と第2マイクロホンユニット10L,10Rと、前記第1と第2マイクロホンユニットの間に位置して、左右の音を分離すると共に、第1と第2マイクロホンユニットを背中合わせに同軸状にそれぞれ取り付けた分離板2とが備えられる...

    ステレオマイクロホン

  8. 【課題】単一指向性ダイナミックマイクロホンユニットの音圧に対する感度を周波数応答や指向性を劣化させることなく高める。【解決手段】マイクロホンユニット1に被せられる円筒管20を備え、円筒管20の少なくとも後方に向けて延びる第1円筒部21の筒壁に、後方から回り込む音波を取り入れる音孔133の位置から後方に行くにしたがって音響抵抗値が漸次小さくなるように重み付けされた好まし...

    単一指向性ダイナミックマイクロホンユニット

  9. 【課題】単一の振動−電気変換器で振動雑音を拾わないようにする。【解決手段】ボルト締めランジェバン振動子20を各圧電素子21,22の分極方向をハウジング10の軸方向と一致させて第1弾性支持手段29を介してハウジング10内に収納するとともに、咽喉部に対する接触子30を第2弾性支持手段31を介してハウジング10の開口部10b側に支持し、咽喉部への装着時には、ボルト締めランジ...

    咽喉マイクロホン

  10. 【課題】小型に実現できる除塵装置を提供する。【解決手段】 除塵装置1は、一端側に振動板4が設けられ、振動板4に対向する他端側に空気の流通路の一部をなす開口22aを有する筐体2と、空気の吐出口及び空気の流通路に面する隙間31を有し、筐体2の開口22aを囲って筐体2から突起する吐出管3と、交流電圧を印加して振動板4を駆動する駆動手段5と、を備える。

    除塵装置及び除塵方法

  11. 【課題】高域の指向性を低下させることなく、低域の駆動力を増加させることができる単一指向性ダイナミックマイクロホンを得る。【解決手段】前部音響端子と後部音響端子を有する単一指向性のダイナミックマイクロホンユニット30と、ダイナミックマイクロホンユニット30の後部に結合され音波を後部音響端子に導く音響管40と、音響管40の外周側に音響管40との間に空気室を形成して配置され...

    単一指向性ダイナミックマイクロホン

  12. 【課題】空気伝導型マイクロホンとして利用する場合には、単一指向性マイクロホンとして動作させることができる骨伝導マイクロホンと兼用できるマイクロホンを提供する。【解決手段】振動板7に対して弾性支持体10によって支持された固定極9を対向配置させると共に、前記固定極に開口9aを形成してなる静電型音響電気変換器を収容したユニットケース4と、前記ユニットケースの前面側に配置され...

    マイクロホン

  13. 【課題】圧電素子を振動素子により押圧し、機械的振動を電気信号に変換するコンタクトマイクロホンエレメントにおいて、振動素子により前記圧電素子が押圧されても、該圧電素子の破壊を防止する。【解決手段】エレメントケース5内に振動可能に支持された圧電振動板3と、前記エレメントケースに収容され、前記圧電振動板の上方に配置される振動子6と、を備え、前記振動子は、前記圧電振動板の中心...

    コンタクトマイクロホンエレメント及びその製造方法

  14. 【課題】ユニットケース内に電子回路部収納用の空気室と低域補償音響回路用の空気室とを兼ねる一つの空気室を備える単一指向性コンデンサマイクロホンユニットを提供する。【解決手段】前方開孔11aを有するユニットケース10と、変換器本体20と、固定極24の電極引出部30と、封口基板40とを備える。電極引出部30は、皿状で固定極24の背面との間で第1空気室A1を形成する大径の円板...

    単一指向性コンデンサマイクロホンユニット

  15. 【課題】防水膜に加わる水圧による防水膜の規制部材への接触度合いが徐々に増大するようにし、音質が一気に悪くなることを解消した防水マイクロホンを得る。【解決手段】少なくとも一端が解放されている防水ケース14と、防水ケース14内に収納されているマイクロホンユニット12と、防水ケース14の開放端を塞いでいる防水膜17と、防水膜17が圧力を受けて防水ケース14の内方に向かって変...

    防水マイクロホン

  16. 【課題】振動板の背面側の空間の容積を小さくすることが容易で、主要収音帯域の周波数応答の凹凸がなく、安定した指向周波数応答を得ることができる単一指向性ダイナミックマイクロホンを得る。【解決手段】磁気回路中に形成されている磁気ギャップと、音波を受けて振動する振動板5と、振動板5に固着されて磁気ギャップに位置し振動板5と一体となって振動するボイスコイル6と、振動板5の背面側...

    単一指向性ダイナミックマイクロホン

  17. 【課題】マイクロホンの性能に悪影響を与えることなく、雨水等の水滴がマイクロホン内に入り込まないようにする。【解決手段】マイクロホン筐体(例えばグリップ部)10に連設されているユニット収納部11内にマウント手段21を介してマイクロホンユニット20が収納されており、そのマイクロホンユニット20を覆うようにユニット収納部11に音波を通す開口部を有するヘッドケース13が被せら...

    マイクロホン

  18. 【課題】固定極の両電極面に振動板を有する可変指向性コンデンサマイクロホンエレメントで、各振動板を固定極に取り付けた状態でその張力を短時間で調整できるようにする。【解決手段】固定極10の一方の電極面10Lに支持リング30Lに張設された第1振動板20Lを配置し、他方の電極面10Rに支持リング30Rに張設された第2振動板20Rを配置してなる可変指向性コンデンサマイクロホンエ...

    可変指向性コンデンサマイクロホンエレメント

  19. 【課題】高音域を減衰させることなく平面振動板を制動する。【解決手段】コイル11を有する平面振動板10と、その両面側に所定の間隔をもって平行に配置される一対のヨーク20a,20bとを含み、ヨークの各々には、コイル11に磁束が鎖交するように複数の永久磁石30が磁極の向きを反対として交互に配置され、かつ、一方のヨーク20a側の永久磁石30a1〜30a6と他方のヨーク20b側...

    平面型電気音響変換器およびヘッドホン

  20. 【課題】リボン型振動板を備えた単一指向性のマイクロホンを小型化する。【解決手段】双指向性のリボン型マイクロホンユニット(2)と、無指向性のコンデンサ型マイクロホンユニット(3)と、を有してなり、リボン型マイクロホンユニット(2)は、一対のリボン型振動板(22b、23b)を備え、コンデンサ型マイクロホンユニット(3)は、一対のリボン型振動板(22b、23b)の間に配置さ...

    マイクロホン

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4