福田清佳 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~5件を表示(5件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】毛髪の損傷を低減するためには、第1剤処理により膨潤した毛髪を速やかに収斂させ、同時に毛髪内部に残留したアルカリを中和する必要がある。そのため、中間酸リンス剤には、酸性の溶液とし、各種酸類を配合することが通常であるが、酸性溶液が毛髪に付着すると、感触が悪化する。つまり、キシミ感といった一般的に悪い感触と評価される状態になる。従って、このキシミ感を回避できるような...

  2. 【課題】毛髪の損傷の低減、手触り感を向上させつつ、ウェーブを効果的に形成することのできるパーマネントウェーブ第1剤を提供する。【解決手段】本発明のパーマネントウェーブ第1剤は、(a)羊毛またはヒト毛髪から分離されるゲル濾過カラムクロマトグラフィによる平均分子量測定値が11000の蛋白質および9700の蛋白質を含有し、その精製過程で得られる分子量8000〜12000の蛋...

  3. 【課題】フレーキングの抑制や手触り感を向上させることは勿論のこと、巻き髪スタイルを維持し、且つツヤ感をも良好にできるような、ヘアスプレーとして有用な毛髪化粧料、およびこうした毛髪化粧料を用いたヘアスプレー用組成物を提供する。【解決手段】本発明の毛髪化粧料は、2−メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体と、(2−メタクリロイルオキシエチルホ...

  4. 【課題】パーマネントウェーブのまとまり感や手触り感を向上させることができ、しかもその効果を長時間持続させることのできるパーマネントウェーブ第2剤および毛髪処理剤を提供する。【解決手段】本発明のパーマネントウェーブ第2剤は、カルボキシメチルデキストランナトリウムを含有するものであり、こうしたパーマネントウェーブ第2剤で処理した後に、カチオン性化合物を含有する毛髪処理剤で...

    パーマネントウェーブ第2剤および毛髪処理剤

  5. 【課題】毛髪の損傷の低減、手触り感を向上させつつパーマネントウェーブを効果的に形成することのできるパーマネントウェーブ処理方法、およびこうした処理方法に用いるパーマネントウェーブ用中間処理剤を提供する。【解決手段】本発明のパーマネントウェーブ処理方法は、パーマネントウェーブ第1剤で毛髪を処理した後、中間酸リンス剤で処理するに先立ち、下記の(a)および(b)を配合したパ...