福永究 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 苗植付機

    【課題】病虫害防除用薬剤を有効に作用させ得る状態で、苗植付け及び病虫害防除用薬剤の田面への供給を行えるようにする。【解決手段】水田に対して苗を植える苗植付装置と、病虫害防除用薬剤を供給する薬剤供給装置3とを備えるとともに、苗植付装置による苗の田面GLに対する供給位置と、薬剤供給装置3による病虫害防除用薬剤の田面GLに対する供給位置と、は、機体左右方向において互いに異な...

    苗植付機

  2. 【課題】水田作業機において、機体の走行方向を前進及び後進に切り替えても、農用資材が意図しない方向に飛ばされることのないようにする。【解決手段】変速装置24から出力される動力が分岐部Dで走行伝動系及び作業伝動系に並列的に分岐されて、走行伝動系の動力が走行用の車輪1,2に伝達され、作業伝動系の動力が無段変速装置45を通って作業装置5に伝達され、分岐部Dよりも作業伝動系側で...

    水田作業機

  3. 【課題】水田作業機において、農用資材の供給量を適切に設定できるようにする。【解決手段】原動部の動力が伝達される変速装置24と、機体の走行方向に沿って事前に設定された供給量で、農用資材を圃場面に供給する作業装置とが備えられ、変速装置24の動力が走行伝動系及び作業伝動系に並列的に分岐されて、走行伝動系の動力が走行用の車輪に伝達され、作業伝動系の動力が無段変速装置45を通っ...

    水田作業機

  4. 【課題】機体の走行速度の変化にかかわらず、作業装置によって圃場面に供給される農用資材の供給量を適切な供給量に設定できるようにすることが望まれている。【解決手段】エンジン23の動力が伝達される第一変速装置24と、事前に設定された供給量で農用資材を圃場面に供給する作業装置5と、第一変速装置24の動力を走行伝動系及び作業伝動系に分岐する分岐部28と、分岐部28にて分岐された...

    水田作業機

  5. 【課題】作業装置に特別な規制用の装置を備えなくても、作業装置の損傷のおそれがない状態で、水田や農用資材の状態等に応じて、圃場面に対する農用資材の供給量を変更設定できる水田作業機を提供する。【解決手段】原動部の動力が伝達される第一変速装置24と、機体の走行方向に沿って事前に設定された供給量で、農用資材を圃場面に供給する作業装置と、第一変速装置24の動力を走行伝動系及び作...

    水田作業機

  6. 【課題】水田作業機において、農用資材の供給間隔を適切に設定することができるようにする。【解決手段】原動部の動力が伝達される変速装置と、事前に設定された供給間隔で農用資材を田面に間欠的に供給する作業装置とが備えられる。変速装置の動力が走行伝動系及び作業伝動系に並列的に分岐されて、走行伝動系の動力が走行用の車輪に伝達され、作業伝動系の動力が無段変速装置45を通って作業装置...

    水田作業機

  7. 【課題】水田作業機において、車輪のスリップの影響を受けることなく、作業装置の供給間隔が適切に設定されるようにする。【解決手段】変速装置の動力が走行伝動系及び作業伝動系に並列的に分岐されて、走行伝動系の動力が走行用の車輪に伝達され、作業伝動系の動力が無段変速装置45を通って作業装置に伝達される。車輪のスリップ率を検出するスリップ率検出部68と、スリップ率検出部68により...

    水田作業機

  8. 【課題】不等速変速装置又は不等速変速装置を備えた乗用型田植機において、不等速変速装置のコンパクト化を図る。【解決手段】第1伝動軸51に支持された複数の不等速ギヤ56と、第2伝動軸52に支持された複数の不等速ギヤ57とが咬合する。咬合する不等速ギヤ56,57の複数の組のうちの1組を選択して、選択された組の不等速ギヤ56,57を介して、第1伝動軸51の動力が第2伝動軸52...

    不等速変速装置又は乗用型田植機

  9. 【課題】病虫害防除用薬剤を有効に作用させ得る状態で、苗植付け及び病虫害防除用薬剤の田面への供給を行えるようにする。【解決手段】水田に対して苗を植える苗植付装置と、肥料を供給する施肥装置2と、病虫害防除用薬剤を供給する薬剤供給装置3とを備えるとともに、苗植付装置による苗の田面GLに対する供給位置と、施肥装置2による肥料の田面GLに対する供給位置と、は、機体左右方向におい...

    苗植付機及びその苗植付機を用いた苗植付方法