石関徹也 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~12件を表示(12件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】被温調対象の熱を車室内の暖房に有効利用しながら、循環冷媒量の減少も解消することができる車両用空気調和装置を提供する。【解決手段】車両用空気調和装置1は暖房運転において、圧縮機2から吐出された冷媒を放熱器4にて放熱させ、減圧した後、室外熱交換器7にて吸熱させることで車室内を暖房する外気吸熱暖房モードと、冷媒−熱媒体熱交換器64にて冷媒を吸熱させることで車室内を暖...

    車両用空気調和装置

  2. 【課題】ヒータを供用化することで、車両の構成機器の設置スペースの省スペース化を図るとともに、製造コストの低減を図ることのできる車両用空気調和装置を提供する。【解決手段】暖房運転を行っている状態で、熱媒体回路30において熱媒体加熱ヒータ32によって加熱された熱媒体を、バッテリB側を流通させることなく熱媒体放熱器16を流通させることで、車室内に供給する空気を加熱する暖房補...

    車両用空気調和装置

  3. 【課題】複数の電磁弁や膨張弁を複合化することで、部品点数の削減を図ることができる複合弁を提供することを目的とする。【解決手段】複合弁81は、第1冷媒入口88、第1冷媒出口89、第2冷媒入口92、第2冷媒出口93、第3冷媒出口97を有するハウジング82と、第1冷媒通路91と、第2冷媒通路94と、第1開閉弁部21と、第2開閉弁部22と、第3冷媒通路98と、第3冷媒通路の開...

    複合弁及びそれを用いた車両用空気調和装置

  4. 【課題】車両用空気調和装置で従来用いられていた複数の電磁弁を複合化することで、部品点数の削減を図ることができる複合弁を提供する。【解決手段】複合弁81は第1冷媒入口88、第1冷媒出口89、第2冷媒入口92、第2冷媒出口93を有するハウジング82と、第1冷媒入口と第1冷媒出口間に渡る第1冷媒通路91と、第2冷媒入口と第2冷媒出口間に渡る第2冷媒通路94と、第1冷媒通路を...

    複合弁及びそれを用いた車両用空気調和装置

  5. 【課題】走行距離に及ぼす影響をできるだけ小さくしながら、室外熱交換器における外気からの吸熱量を増やすことを可能とした車両用空気調和装置を提供する。【解決手段】圧縮機2と放熱器4と室外熱交換器7と空調コントローラを備え、バッテリから給電されて車室内を空調する。空調コントローラは圧縮機からの冷媒を放熱器にて放熱させ、減圧した後、室外熱交換器にて吸熱させて車室内を暖房する空...

    車両用空気調和装置

  6. 【課題】車両に搭載されたバッテリやそれ以外の被温調対象の温度調整を円滑に行うことが可能となる車両用空気調和装置を提供する。【解決手段】バッテリ55と走行用モータ65に熱媒体を循環させて、これらの温度を調整する機器温度調整装置61を備える。機器温度調整装置は、熱媒体をバッテリ及び被温調対象に循環させる循環ポンプ62、63、87と、冷媒と熱媒体とを熱交換させる冷媒−熱媒体...

    車両用空気調和装置

  7. 【課題】車両に搭載されたバッテリ以外の被温調対象の冷却と当該被温調対象からの廃熱回収を支障無く、円滑に行うことができるようにした車両用空気調和装置を提供する。【解決手段】圧縮機2から吐出された冷媒を放熱器4にて放熱させ、減圧した後、室外熱交換器7にて吸熱させて車室内を暖房する空調運転を実行するものであって、冷媒を用いて車両に搭載されたバッテリ55と当該バッテリ以外の走...

    車両用空気調和装置

  8. 【課題】室外熱交換器を除霜する際に液圧縮による圧縮機の損傷を防止し、バッテリ等の冷え過ぎも防止できる車両用空気調和装置を提供する。【解決手段】バッテリ55等の被温調対象に熱媒体を循環させて温度を調整する被温調対象温度調整装置61を備える。被温調対象温度調整装置は、冷媒と熱媒体とを熱交換させる冷媒−熱媒体熱交換器64と、熱媒体加熱ヒータ66A、66Bを有する。圧縮機2か...

    車両用空気調和装置

  9. 【課題】バッテリが高温になることによるバッテリの不具合の発生を防止することのできる車両用空気調和装置を提供する。【解決手段】空調優先モードで吸熱器14によって冷却される空気の温度Teを制御している状態において、熱媒体温度センサによって検出された熱媒体の温度Twが所定の温度T1以上の場合に、バッテリ冷却優先モードで熱媒体熱交換器24によって冷却される熱媒体の温度Twを制...

    車両用空気調和装置

  10. 【課題】冷房時の圧力損失を低減し、熱交換性能を向上させる。【解決手段】入口側のパスは、他のパスに比べて流路が広くされている。

    熱交換器、車両用空気調和装置

  11. 【課題】上に向かって流れるパスで分流に偏りが生じることを抑制し、熱交換性能を向上させる。【解決手段】上に向かって流れるパスは、他のパスに比べて流路が狭くされている。

    熱交換器、車両用空気調和装置

  12. 【課題】暖房時の圧力損失を低減し、熱交換性能を向上させる。【解決手段】出口側のパスは、他のパスに比べて流路が広くされている。

    熱交換器、車両用空気調和装置