石野晴紀 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】簡易な機構で搬送途中の注文飲食物の誤取出しを抑制する装置を提供する。【解決手段】厨房から客席へ至る飲食物の搬送路沿いに設置される注文飲食物搬送装置10用ゲート装置30L,30Rであって、搬送路と搬送路沿いにある客席3との間の皿取出し部分を開閉するゲート部材と、ゲート部材を突き上げる直動式の電磁ソレノイドと、電磁ソレノイドの可動範囲の上限付近と下限付近でゲート部...

    注文飲食物搬送装置用ゲート装置および注文飲食物搬送装置

  2. 【課題】本願は、皿受入口から受け入れた食器皿を洗浄してから皿排出口へ排出する皿洗浄装置において、当該皿排出口へ排出される食器皿が汚れる可能性を可及的に抑制しつつ、当該皿洗浄装置の皿受入口へ食器皿を途切れなく積み上げ可能にする技術を提供することを目的とする。【解決手段】積み上がった食器皿を複数載置可能なコンベア装置と、皿洗浄装置の皿排出口とコンベア装置のコンベアの上流側...

    皿移送装置

  3. 【課題】注文と配膳に加えて精算処理における人員削減を可能とした飲食物の注文搬送決済設備を提供する。【解決手段】飲食店内には、各客席4aと厨房C側の間に設けられた搬送路7上で、注文のあった飲食物9を各客席4aに搬送可能な搬送装置2が設けられ、各客席4aには、飲食物の決済に使用される電子マネー媒体Mと通信し、電子マネー媒体Mの識別情報を少なくとも取得可能な取得装置12と、...

    飲食物の注文搬送決済設備

  4. 【課題】本願は、客が注文飲食物を分岐レーンから取り上げようとしている最中に別の注文飲食物が分岐レーンへ進入しても支障をきたす可能性を低減できる注文飲食物搬送装置を開示する。【解決手段】本願で開示する注文飲食物搬送装置は、飲食物を厨房から客席へ搬送するコンベアと、コンベアの搬送路沿いに配置されており、搬送路から分岐して下り勾配の分岐レーンを形成する搬送用のローラ群と、分...

    注文飲食物搬送装置

  5. 【課題】本願は、加熱されて柔軟な状態になっているシート状の熱可塑性炭素繊維材をプレス機へ正確に位置決め可能な熱可塑性炭素繊維材用搬送装置を開示する。【解決手段】プレス機の付近に配置されるストッパ機構に、加熱炉で加熱されたシート状の熱可塑性炭素繊維材を搬送するベルトコンベアから繰り出される熱可塑性炭素繊維材の端部が当接する当接部と、当該端部を把持する把持部と、を設け、ベ...

    熱可塑性炭素繊維材用加熱装置

  6. 【課題】本願は、ヒータをマトリクス状に並べて個別に制御しなくても、シート状の被加熱物の温度分布のばらつきを抑えながら昇温することができる熱可塑性炭素繊維材用加熱装置を開示する。【解決手段】位置決め部材に規定される位置に載置された熱可塑性炭素繊維材をベルトコンベアでヒータ付近に搬送することとし、当該ヒータは、搬送経路の方向に沿って延在する棒状のヒータであり、各ヒータの両...

    熱可塑性炭素繊維材用加熱装置

  7. 【課題】クレセントチェーンの張力調整が容易かつ確実であり、また、張力調整代の大きさが制限されることのない可搬型循環搬送装置を提供する。【解決手段】循環搬送路を構成する循環搬送路ユニット2は、直線搬送路部10、直線搬送路部10の一側に接続され、湾曲された湾曲搬送路部21、駆動部22及びベース部23を備えた駆動ユニット20、並びに、直線搬送路部10の他側に接続される湾曲さ...

    可搬型循環搬送装置

  8. 【課題】本願は、大小様々な大きさの容器を搬送可能であり且つ搬送効率も高められる注文飲食物搬送装置を開示する。【解決手段】厨房から客席エリアにある少なくとも何れかの客席へ至るまでの経路が互いに平行に形成されている複数の搬送レーンと、複数の搬送レーンにある各搬送トレーの走行を制御する制御装置と、を備え、制御装置は、一つの搬送トレーに載る大きさの注文飲食物の容器を搬送する場...

    注文飲食物搬送装置

  9. 【課題】飲食物を載置された走行体が、走行レーンの曲線路にて飲食物の安定性を保ちながら走行できる飲食物搬送装置を提供すること。【解決手段】基台部26は、走行体7の走行方向中央に垂直方向を向く枢軸18によって回動自在に枢支されるローラブラケット27と、ローラブラケット27を走行体7の走行方向に挟んだ前後両側に配置される補助ステアリング50と、の上に支持され、ローラブラケッ...

    飲食物搬送装置