石田克己 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】コンデンサに対する樹脂の流動によるストレスを低減する。【解決手段】磁気検出部材44をインサートして樹脂で1次モールドすることによりセンサ本体40を形成する工程と、センサ本体40の取付ターミナル49に配線ターミナル54を連結する工程と、センサ本体40と配線ターミナル54とをインサートして樹脂で2次モールドすることによりセンサカバー30を形成する工程とを備える。セ...

    回転角検出装置の製造方法

  2. 【課題】磁気検出部材のセンシング部に加わる樹脂の応力を軽減する。【解決手段】回転角検出装置40は、スロットルギヤ22の回転にともなう磁気の変化を検出する磁気検出部材44を備える。磁気検出部材44が樹脂でモールドされる。磁気検出部材44は、磁気の変化を検出するセンシング部45と、センシング部45の出力信号に基づいた演算を行って磁気の変化に応じた信号を出力する演算部47と...

    回転角検出装置及びスロットル制御装置

  3. 【課題】両磁気検出部材44を樹脂(溶融樹脂)でインサート成形する際に、両磁気検出部材の演算部の厚さ方向に加わる樹脂(溶融樹脂)の流動によるストレスに起因する両磁気検出部材の位置精度の低下を防止する。【解決手段】回転角検出装置40は、センシング部45と演算部47とを備え、センシング部45と演算部47とがL字形状をなしている磁気検出部材44を2個使用する。両磁気検出部材4...

    回転角検出装置の製造方法

  4. 【課題】磁気検出部材の保持に要する部品点数を削減し、コストを低減する。【解決手段】回転角検出装置40は、スロットルギヤ22の回転にともなう磁気の変化を検出する磁気検出部材44を備える。磁気検出部材44が発泡樹脂でモールドされる。磁気検出部材44は、磁気の変化を検出するセンシング部45と、センシング部45の出力信号に基づいた演算を行って磁気の変化に応じた信号を出力する演...

    回転角検出装置及びその製造方法並びにスロットル制御装置