石澤淳 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~4件を表示(4件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】サーボピークの蓄積によるファイバ雑音補償の性能劣化を改善する。【解決手段】送信ノードSと受信ノードRとの間に直列接続された任意の中継ノードT3において、サーボピーク除去部33が、リピータ31で得られた伝送光の残り分から、ファイバ雑音の補償時に発生するサーボピークを除去して、雑音補償部32へ入力する。この際、伝送光のピーク周波数の1/10以下のフィードバック帯域...

    光ファイバリンクおよび中継ノード

  2. 【課題】高精度な参照光源を必要とすることなく、被計測レーザーの光周波数を高確度で計測する。【解決手段】光周波数特定部70が、設定信号の設定周波数f0を第1および第2のシフト周波数f0a,f0bに変更した際における、基準信号の繰り返し周波数frepa,frepbを計測し、これらの周波数差frepa−frepbに基づいて、モード次数Nさらには被計測レーザー光の光周波数fx...

    光周波数計測装置

  3. 【課題】簡素な装置構成で光周波数コムの周波数を安定化する。【解決手段】オフセット信号検出部13が、光スプリッター12で分岐された一方の光パルス列P1から、光周波数コムのオフセット周波数fceoを示すオフセット信号SCを検出し、基準信号生成部14が、光スプリッター12で分岐された他方の光パルス列P2から、光周波数コムの繰り返し周波数frepを分周して得られた基準信号SS...

    光周波数コム安定化装置

  4. 【課題】安定な光周波数コム参照光源を別途必要とせずに、位相雑音が抑制されたマイクロ波やミリ波などの信号が、周波数が可変な状態で生成できるようにする。【解決手段】自己参照干渉計107により、非線形光学媒質106により光スペクトル帯域が拡大された光パルスより得られる長波長成分の第n高調波および短波長成分の第n−1高調波を干渉させて第n高調波と第n−1高調波との周波数差の光...

    信号発生器および信号発生方法