石川隆利 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】高潤滑性を有し、乾式伸線用潤滑剤の替わりに使用できる液状潤滑剤を提供する。【解決手段】液状潤滑剤を、融点が80℃以上140℃以下であり、粒径が0.2μm以上20μm以下の酸化ポリエチレン粒子、および、水を備え、該酸化ポリエチレン粒子が水中に分散されてなるものとする。

  2. 【課題】金属(特にアルミニウム)の腐食を抑えつつ、金属イオンを含まない、優れたカラーレジスト剥離性を有するカラーレジスト用剥離剤を提供する。【解決の手段】水、第4級アンモニウム水酸化物[B]、アルカノールアミン[C]、3〜8価の多価アルコール[D]、及び、下記一般式(1)で表わされるシラン系化合物[A]を含有し、多価アルコールを除く水溶性有機溶剤[E]を含有しないか、...

  3. 【課題】金属(特にアルミニウムおよびモリブデン)の腐食を抑えつつ、優れた洗浄性を有するポリイミド用剥離剤を提供する。【解決の手段】水、アルカリ剤[B]、多価アルコールを除く水溶性有機溶剤[C]、多価アルコール[D]、下記一般式(1)で表わされるシラン系化合物[A]を含有し、前記[C]成分の含有量が30〜95重量%であるポリイミド用剥離剤。[(X2N−(CH2)l−)m...

  4. 【課題】洗浄性に優れた電子材料用洗浄剤組成物、及び該洗浄剤組成物を用いた電子材料の洗浄方法を提供する。【解決手段】本発明の電子材料用洗浄剤組成物は、(A)炭素数が8〜22の脂肪酸の塩を0.5〜30質量%、並びに(B)オキシカルボン酸及びポリカルボン酸の塩(但し、アンモニウム塩を除く。)の少なくとも一方を1〜50質量%含有することを特徴とする。本発明の電子材料の洗浄方法...