石崎貴裕 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】優れた接合強度を有する複合部材の製造方法を提供する。【解決手段】アルミ部材と樹脂部材とを接合した複合部材の製造方法は、アルミ部材の表面をブラスト加工するブラスト加工工程と、ブラスト加工されたアルミ部材の表面と水蒸気とを、大気圧を超える圧力を加えて反応させて、アルミ部材の表面をアルミニウム水酸化物に改質する表面水酸化工程と、アルミニウム水酸化物に改質されたアルミ...

    複合部材の製造方法、及び複合部材

  2. 【課題】耐食性、耐摩耗性、及び必要な硬さという3つの特性の全て(又は少なくとも2つ(例えば、耐食性と硬さ又は耐摩耗性と硬さ))を満足するAl合金製のファスニングパーツを提供すること。【解決手段】スライドファスナーに含まれるAl合金製パーツの製造方法。スライドファスナーに含まれるAl合金製パーツ用の基材を冷間加工する工程と、冷間加工後、加圧チャンバー内で130〜180℃...

    スライドファスナー用のAl合金製パーツ及びその製造方法

  3. 【課題】アルミニウム材料又はマグネシウム材料からなる基材に対して、水蒸気処理により防食皮膜を形成する際、従来よりも短時間で効率的に皮膜を形成できる表面処理方法を提供する。【解決手段】本発明は、アルミニウム材料又はマグネシウム材料からなる基材の表面の少なくとも一部に防食皮膜を形成する表面処理方法に関する。この表面処理法では、基材の表面の少なくとも一部に、水分を供給する加...

    アルミニウム材料又はマグネシウム材料の表面処理方法

  4. 【課題】アルミニウム合金の表面に皮膜を形成するに際して、処理時間の短縮を実現し、高品質の皮膜を形成し得る表面処理装置を提供する。【解決手段】円筒形状を成すチャンバー0110と、チャンバー0110の外部に配置されて飽和水蒸気を生成するボイラ0120と、ボイラ0120で生成された飽和水蒸気をチャンバー0110に導入する処理水蒸気導入部0130と、飽和水蒸気の導入を制御する...

    表面処理装置

  5. 【課題・解決手段】本発明は、アルミニウム合金からなる基材と、基材の少なくとも一つの面上に水蒸気処理によって形成された皮膜とからなるアルミニウム合金材に関する。この皮膜は、水酸化酸化アルミニウム(AlO(OH))又はAl系層状複水酸化物(LDH)の少なくともいずれかを含み、これらに加えてスピネル型酸化物(M2Al2O4)を含むことを特徴とする。本発明のアルミニウム合金材...

    耐食性及び強度に優れたアルミニウム合金材及びその製造方法

  6. 【課題・解決手段】本発明は、少なくとも1種の溶質元素を含むアルミニウム合金からなる基材と、基材の少なくとも一つの面上に形成された、水酸化酸化アルミニウム(AlO(OH))を含む皮膜とからなるアルミニウム合金材に関する。本発明のアルミニウム合金材を皮膜の上からX線回折したときのプロファイルにおいて、前記溶質元素を含む少なくとも1種の化合物の回折ピークがn本と、水酸化酸化...

    耐食性及び強度に優れたアルミニウム合金材及びその製造方法