石井宏治 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】滑走者が滑走する方向と交差する方向に水流帯を噴射し、滑走者が巻波状となった水流の内面を滑走することにより、滑走者があたかも巻波状のパイプラインの内面をサーフィンで滑走しているかのような疑似体験をすることができるウォータースライダーを提供する。【解決手段】傾斜した樋状の滑走路3を水流13と重力を利用して滑走者2が滑走するウォータースライダー1であって、滑走路3内...

    ウォータースライダー

  2. 【課題】弁筒の損傷や貫通穴の発生を抑制することが可能な安全性と通気性に優れた浮屋根式タンクの自動空気抜きの構造を提供する。【解決手段】浮屋根式タンクの浮屋根板1に設ける自動空気抜き2aであって、浮屋根板1の上部に設置した自動空気抜き取付ノズル3と、該自動空気抜き取付ノズル3の上部に起立状に接続した弁筒4と、該弁筒4の上部にある弁口4aと、浮屋根板1の昇降に伴い前記弁筒...

    浮屋根式タンクの自動空気抜き

  3. 【課題】電気火花が発生する可能性がある電動モータを含む駆動部を防爆ケーシングに収容して完全に密閉した状態で、爆発性雰囲気において、安全に飛行させることが可能な防爆型無人飛行機を提供する。【解決手段】電動モータ5と、前記電動モータ5の回転軸7と、前記回転軸7の一端部7aに固定された第1の磁石6aと、前記電動モータ5と前記回転軸7と前記第1の磁石6aとを気密に収容する防爆...

    防爆型無人飛行機

  4. 【課題】コンクリート製の側壁を備えた鋼製のタンクの該側壁より上部に突出する前記タンクの内槽の上部を飛来物から防護するタンク用屋根防護構造である。【解決手段】コンクリート製の側壁3bを備えた鋼製のタンク1の内槽の底板4a中心に立設し、該底板4a上面から屋根板6上方までの高さを有する支柱11と、前記側壁3bの上部の同一円周ほぼ等間隔に離隔して取付ける複数の索条取付部材8と...

    タンク用屋根防護構造

  5. 【課題】 タンクの屋根板を突風、強風、竜巻等の自然現象による不測の飛来物の衝突から防護することが可能な飛来物防護機能を有するタンク用屋根構造を提供する。【解決手段】 タンク1用の屋根板6と、該屋根板6の上に並べられている複数の支持枠体11と、該支持枠体11により支持されている防護面9aと、前記屋根板6の上面と前記支持枠体11の下部との間にある衝撃吸収能力を有する支...

    飛来物防護機能を有するタンク用屋根構造

  6. 【課題】鋼製永久型枠の変形や損傷を防止することが可能なスペーサーと一体化したプレストレストコンクリート用構造体の提供。【解決手段】鋼板4bと、第1端10aが拡張しており、反対側の第2端に仮設型枠が接続されるプレストレストコンクリート用のスペーサーとなる棒状鋼材10と、鋼板4bに固定された、第1端10aより大きな内径を有する円柱状部材11であって、前記第1端10aより径...

    プレストレストコンクリート用構造体

  7. 【課題】 津波による漂流物の衝突荷重に耐え得るようなプレストレストコンクリート製の側壁を備えた金属製の地上式円筒形タンク及びその施工方法を提供する。【解決手段】 貯蔵液5に直接に接する金属製の内槽4と、該内槽4の外側の側面に接して該側面4bを覆う緩衝材層8と、該緩衝材層8の外側に該緩衝材層8と接して設けたプレストレストコンクリート製の側壁3とを備える、津波漂流物衝...

    地上式円筒形タンク及びその施工方法