畑中武史 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】出力トルクを飛躍的に向上させることが可能な自律運転型回転電気機械の運転方法、自律運転型回転電気機械及びこれを利用した電気自動車用動力源及び自律運転型発電装置を提供する。【解決手段】ソーラーパネルの直流電力を蓄電デバイス20に蓄電する。モータ固定子と発電固定子と軸方向に隣接して配置し、発電固定子により、主発電電力と補助発電力とを出力させ、補助発電電力を直流電力に...

    全天候型太陽光発電装置の運転方法及び全天候型太陽光発電装置

  2. 【課題】本発明によれば、回転機械の運転中に発電出力を発生させ、この発電出力を増幅して回転機械の励磁コイルに還流することにより出力トルクを飛躍的に向上させることが可能な自律運転型回転電気機械の運転方法、自律運転型回転電気機械及びこれを利用した電気自動車用動力源及び自律運転型発電装置に関する。【解決手段】モータ固定子105と発電固定子107と軸方向に隣接して配置し、発電固...

    自律運転型回転電気機械の運転方法、自律運転型回転電気機械及びこれを利用した電気自動車用動力源並びに自律運転型発電装置

  3. 【課題】本発明は自律運転型回転電気機械の運転方法、自律運転型回転電気機械及びこれを利用したバッテリレスモータ及び電気自動車用モータを提供することを目的とする。【解決手段】モータ固定子105,107にモータコイル106と発電コイル108を配置し、モータの回転時に発電コイルから発電電力を出力させ、この発電電力を直流電力に変換してLiCからなる蓄電デバイス20に蓄電して蓄電...

    自律運転型回転電気機械の運転方法及び自律運転型回転電気機械

  4. 【課題】高周波交流電力の増幅方法及び高周波交流電力増幅装置を提供する。【解決手段】高周波交流電力増幅器22において、周方向に所定間隔で形成された複数対の磁気回路202を有する増幅用ステータ200を準備し、高周波電力入力端子210と増幅電力出力端子212との間にコイルライン216及びコモンライン214を接続し、コイルライン216に複数対のインダクタ218を直列接続して上...

    高周波交流電力の増幅方法及び高周波交流電力増幅装置