町田吉隆 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】吊り下げられた状態になったときの衝撃荷重に耐えることができる動力工具およびフックを提供すること。【解決手段】動力工具は、フック本体20と、フック本体20を支持するフック支持部30と、フック本体20とフック支持部30との間に、フック本体20に付加される衝撃を圧縮を利用して吸収する衝撃吸収部35、40とを有するフック2を備えている。

    動力工具およびフック

  2. 技術 打撃工具

    【課題】負荷状態を適切に検出してモータの駆動を制御することが可能な打撃工具を提供する。【解決手段】ハンマドリル1は、モータ2、駆動機構3、本体ハウジング10、ハンドル15、バッテリ装着部171、位置センサ、コントローラ41を備える。ハンドル15は、把持部16を有し、本体ハウジング10に弾性部材191を介して相対移動可能に連結されている。位置センサは、本体ハウジング10...

    打撃工具

  3. 技術 電動工具

    【課題】ハウジングの寸法誤差の影響を受けにくい精密機器の弾性支持構造を備えた電動工具を提供する。【解決手段】ハンマドリル1は、モータ2と、駆動機構3と、ハウジング10と、加速度センサユニット5と、弾性支持部6とを備えている。ハウジング10は、モータ2および駆動機構3を収容する。加速度センサユニット5は、ハンマドリル1の動作状態として、ハンマドリル1の駆動軸A1周りの回...

    電動工具

  4. 技術 打撃工具

    【課題】バッテリを電源とする打撃工具の更なる省電力化に寄与しうる技術を提供する。【解決手段】電動ハンマ11は、モータ3と、駆動機構4と、本体ハウジング21と、バッテリ装着部229と、位置センサと、コントローラ81とを備える。駆動機構4は、モータ3の動力によって、駆動軸A1に沿って先端工具91を直線状に駆動する動作を遂行可能である。本体ハウジング21は、モータ3と駆動機...

    打撃工具

  5. 技術 作業工具

    【課題】先端工具を直線状に往復動させる作業工具において、把持部への振動伝達の抑制に資する技術を提供する。【解決手段】ハンマドリル1は、モータ2、駆動機構3、本体ハウジング10、ハンドル15を備える。駆動機構3は、駆動軸A1に沿って先端工具を直線状に往復動させる。本体ハウジング10は、モータ2および駆動機構3を収容する。ハンドル15は、概ね上下方向に延在する把持部16と...

    作業工具