田賀淳一 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】内部EGRが実施されるエンジンにおいて、複数の気筒間での空燃比のバラツキを抑制する。【解決手段】エンジンシステムは、複数の気筒2と、これらへの吸気経路に配置されるサージタンク36と、サージタンク36と気筒2の各吸気ポート9とを接続する独立吸気通路37と、各気筒2内に燃料を供給するインジェクタ15と、各インジェクタ15の燃料噴射量を、エンジンの運転状態に応じて制...

    エンジンの燃焼制御装置

  2. 【課題】燃費性の悪化やNOxの増加を抑制しつつ気筒間のトルクのばらつきを抑制する。【解決手段】圧縮着火式エンジンの制御装置はECU100(燃焼制御部)を備える。ECU100は、燃焼形態の変曲時期(θci)が目標時期となるように点火プラグ16の点火時期(θig)を制御するとともに、点火時期(θig)から質量割合50%の燃料が燃焼する時期である燃焼重心時期θmfb50まで...

    圧縮着火式エンジンの制御装置

  3. 【課題】燃費性の悪化やNOxの増加を抑制しつつ気筒間のトルクのばらつきを抑制する。【解決手段】圧縮着火式エンジンの制御装置はECU100(燃焼制御部)を備える。ECU100は、燃焼形態の変曲時期(θci)が目標時期となるように点火プラグ16の点火時期(θig)を制御するとともに、点火時期(θig)から質量割合50%の燃料が燃焼する時期である燃焼重心時期θmfb50まで...

    圧縮着火式エンジンの制御装置

  4. 【課題】部分自己着火燃焼を行う内燃機関において、遅角限界を適切に設定することにより、燃焼が不安定になることを抑制する。【解決手段】内燃機関(エンジン1)の制御方法は、制御部(ECU10)が、質量燃焼割合が所定値となる特定クランク角度のばらつき度合いに関係する燃焼変動の指標に基づいて、遅角限界を定めるステップと、遅角限界に基づいて特定クランク角度の目標値を設定するステッ...

    内燃機関の制御装置および制御方法

  5. 【課題】燃焼安定性を維持しながら、所要リタード量をより大きくすることが可能な技術を提供する。【解決手段】エンジンの制御装置は、点火プラグ16及びインジェクタ15を制御する燃焼制御部102と、点火リタードの要求の有無を判定する演算部101を備える。燃焼制御部102は、SPCCI燃焼が実行されるように点火プラグ16などを制御する場合であって、点火リタードの要求が確認されな...

    エンジンの制御装置

  6. 【課題】出力トルクを一時的に低下させるトルクダウンの要求があったときに、燃焼安定性を確保しつつ高応答に出力トルクを低下させる。【解決手段】本発明の車両用エンジンの制御装置は、エンジンの出力トルクを一時的に低下させるトルクダウンの要求の有無を判定するトルクダウン判定部と、トルクダウン判定部によりトルクダウンの要求が確認された場合に、内部EGRの量が減少する方向に可変バル...

    車両用エンジンの制御装置