田島慎也 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~6件を表示(6件中) 1/1ページ目

  1. 技術 作業車

    【課題】ボンネットを大型化することなく、ボンネットを揺動開閉する際にボンネットがエンジンと干渉しない作業車が要望されている。【解決手段】作業車には、機体フレーム2の前部に搭載されるエンジンEと、前支点S1周りで揺動開閉可能に構成され、エンジンEを収容するボンネット10と、が備えられている。ボンネット10の前下部に、下方に向かって開口する開口部10aが形成されている。作...

    作業車

  2. 【課題】集草容器が満杯になったことを、正確に検出する集草満杯検出装置を提供する。【解決手段】草刈装置20が刈り取った刈り草を貯留する集草容器32の満杯状態を検出する集草満杯検出装置であって、集草容器32に貯留される刈り草を検量する刈り草量検出部60と、報知部51と、タイマー54と、刈り草量検出部60が所定量の刈り草を検知してからの時間をタイマー54に測定させ、刈り草量...

    集草満杯検出装置

  3. 技術 草刈機

    【課題】ダクトにより搬送される刈草が外方に放出されないようにすることが望まれていた。【解決手段】機体下方に位置して刈草を排出部から外方に送り出すモーア4と、排出部34に連通するように接続されて排出部34から送り出される刈草を案内するダクト35と、機体後部に位置してダクト35により案内される刈草を集草する集草部とが備えられ、ダクト35における排出部34に対する接続箇所の...

    草刈機

  4. 【課題】集草装置が車体に脱着可能に支持される乗用型草刈機において、車体から取り外した集草装置を支持台車にうまい具合に載せることができながら、集草装置の取り外し作業を迅速に行えるようにする。【解決手段】集草装置を脱着する際に使用する支持台車であって、作業床を移動可能な基台部30と、集草装置を載置支持する載置部37と、基台部30の前部分に設けられ、車体に対して後方から係脱...

    支持台車及び乗用型草刈機

  5. 【課題】車体前端側の持ち上げが可能なジャッキ装置が備えられた乗用型草刈機において、ジャッキ本体が車体側部分によって接地反力に抗してしっかり支持される状態でジャッキアップできながら安価に得ることでき、かつ、ジャッキアップ作業を迅速にできるようにする。【解決手段】車体の前部にバランスウエイト取付部14が設けられている。ジャッキ装置19は、ジャッキ本体19Aと、ジャッキ本体...

    乗用型草刈機

  6. 技術 作業車

    【課題】左右の主フレームにわたる前車軸取付ブラケットを、ホイールベースの相違に拘わらず対応可能にして、車体フレームの種類を削減できるようにする。【解決手段】前輪と後輪に支持された左右一対の主フレーム10Aと、主フレーム10Aの前部に位置する原動部と、原動部の下部で左右の主フレーム10Aにわたる前車軸取付ブラケット7と、が備えられた作業車であって、前車軸取付ブラケット7...

    作業車