田家智 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】静止物体を検出する際の計測誤差を考慮して、車両が通過できないと判定された位置を車両の進行方向の逆方向に移動させ、移動させた後の位置に基づいて車両の走行支援を実施することにより、例えば車両の通過不可を判定して車両を減速させる走行支援を実施する場合には早めに減速して安心感のある走行を行うことができる走行支援方法及び走行支援装置を提供する。【解決手段】走行支援装置1...

    走行支援方法及び走行支援装置

  2. 【課題】車両の前方に障害物が存在する場合において、効率のよい経路を生成することができる走行支援方法及び走行支援装置を提供する。【解決手段】走行支援装置1は、車両に搭載され、車両の前方にある物体の位置を検出するセンサ10と、センサ10により検出された物体の位置に基づいて車両の走行経路を設定するコントローラ20とを備える。コントローラ20は、センサ10を用いて検出した物体...

    走行支援方法及び走行支援装置

  3. 【課題・解決手段】スムーズさを優先させるか、はみ出さないことを優先させるかをシーンに応じて選択することが可能となり、より安心できる車両挙動を実現すること。自動運転走行中、誤差を補正するナビゲーション制御ユニット(3)を備える自動運転車両の位置誤差補正装置において、ナビゲーション制御ユニット(3)は、目標経路を補正する目標経路補正器(36)に、道路境界情報統合部(361...

    運転支援車両の位置誤差補正方法及び位置誤差補正装置

  4. 【課題・解決手段】カーブ路での曲率変化部分で、コーナー外側に膨らまずに走行すること。左右の車線境界を検出し、車線境界検出結果に基づいて自車の走行制御を行うナビゲーション制御ユニット(3)(コントローラ)を備える。この自動運転車両(運転支援車両)の走行制御装置において、ナビゲーション制御ユニット(3)は、道路形状判別部(364)と、レートリミッタ部(365)(検出結果変...

    運転支援車両の走行制御方法及び走行制御装置

  5. 【課題・解決手段】運転支援により走行する際、制限速度が異なる様々な道路に対応し、交通流を乱すことなく、乗員に違和感を与えるのを防止すること。自車走行路の制限速度に応じて自車の目標車速を生成する自動運転コントロールユニット(2)(コントローラ)を搭載した自動運転車両(運転支援車両)の目標車速生成装置であって、自動運転コントロールユニット(2)は、制限速度情報取得部(22...

    運転支援車両の目標車速生成方法及び目標車速生成装置

  6. 【課題・解決手段】白線や横断歩道がない交差点であっても、交差点を右左折により通過した後の自車位置を車線内中央に近づけること。自動運転走行中、ナビゲーション誤差を補正するナビゲーション制御ユニット(3)を備える自動運転車両の位置誤差補正装置において、ナビゲーション制御ユニット(3)は、目標経路を補正する目標経路補正器(36)に、道路境界情報統合部(361)と、横補正量算...

    運転支援車両の位置誤差補正方法及び位置誤差補正装置

  7. 【課題・解決手段】運転支援により走行する際、不要な加速を抑制するのに加え、加速から減速に遷移するときのジャークを低減すること。複数の車速指令生成部(21)を有し、車両が走行/停止するときの目標車速を生成する自動運転コントロールユニット(2)(コントローラ)を搭載した運転支援車両(自動運転車両)の目標車速生成装置であって、自動運転コントロールユニット(2)は、先読み車速...

    運転支援車両の目標車速生成方法及び目標車速生成装置

  8. 【課題・解決手段】運転支援により走行する際、自車走行路の側方に障害物が存在するか否かにかわらず、乗員に違和感を与えるのを防止すること。自車走行に支障を与える障害物に応じて自車の目標車速を生成する自動運転コントロールユニット(2)(コントローラ)を搭載した自動運転車両(運転支援車両)の目標車速生成装置であって、自動運転コントロールユニット(2)は、目標走行経路生成部(2...

    運転支援車両の目標車速生成方法及び目標車速生成装置