田中雅人 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】1枚の胸部X線画像において、正常時の肺血管の太さおよび密度の少なくとも一方の情報を利用して、肺の異常状態を判定する。【解決手段】異常表示制御装置のコンピュータが、対象胸部X線画像を取得し、対象胸部X線画像において、肺野領域および肋骨領域を抽出し、肺野領域および肋骨領域を基に、肺野領域と重なる肋骨の本数の違いで肺野領域を複数の局所領域に分割し、複数の局所領域毎に...

    胸部X線画像の異常表示制御方法、異常表示制御プログラム、異常表示制御装置、及びサーバ装置

  2. 【課題】製造コストの低減等の効果を得ることができるフレーム体及び浴槽台を提供する。【解決手段】浴槽台の台部を構成するためのベースフレーム体30は、アルミダイカストにより成形された成形品である。ベースフレーム体30は、打ち抜き加工により打ち抜き可能とされた複数の打ち抜き部分42を有している。ベースフレーム体30には、各打ち抜き部分42の周縁部に沿って打ち抜き加工に際し破...

    フレーム体及び浴槽台

  3. 技術 浴槽台

    【課題】取り扱いが容易な浴槽台を提供すること。【解決手段】浴槽台10は、平面視にて矩形形状とされた台部11と、その台部11を下方から支持する複数の支持脚12と、を備える。台部11には、その平面視における長辺部11aに、下方に向けて突出しかつ長辺部11aに沿って延びている取っ手31が設けられている。取っ手31は、長辺部11aの側から側面視した場合に、隣り合う支持脚12の...

    浴槽台

  4. 技術 浴槽台

    【課題】座部が外れることなく移動させることができる浴槽台を提供すること。【解決手段】浴槽台10は、複数の支持脚12と、それら各支持脚12の上部に跨がって設けられそれら各支持脚12を連結するフレーム体14と、そのフレーム体14により支持される座部13とを備える。座部13は、フレーム体14を上方から覆う天板部15と、その天板部15の周縁部から下方に延びフレーム体14を側方...

    浴槽台

  5. 技術 浴槽台

    【課題】浴槽台を浴槽内で使用する場合において、使い勝手の向上を図ることができる浴槽台を提供する。【解決手段】浴槽台10は、台部11と、その台部11の下方に設けられた支持脚12と、その支持脚12の下端部に取り付けられた脚ゴム18と、その脚ゴム18の底面部に脚ゴム18と一体に設けられた吸盤31と、を備える。支持脚12には、上下方向に貫通して延びる中空部が形成されている。台...

    浴槽台

  6. 技術 浴槽台

    【課題】使用者が台部上の辺縁に乗った際に転倒するのを抑制することができる浴槽台を提供する。【解決手段】浴槽台10は、台部11と、その台部11を支持する複数の支持脚とを備える。台部11は、天板部15が矩形形状とされた座部13を備える。天板部15は、その4隅がそれぞれ対角線方向に張り出した張出隅部21とされている。これら張出隅部21により、天板部15には、4つの各辺部18...

    浴槽台

  7. 技術 洗浄用具

    【課題】 履物の足前部挿入部又は内底部等を洗浄するための十分な前後方向動作を行い得る柄付き洗浄具の提供。【解決手段】 本体部Bは、前端部B3から後方に向かって前後水平方向に沿い、後端部は後上方に向かって屈曲して突起部B1を形成している。本体部Bの柄部D結合部を除く全外周部に洗浄域Aを有する。柄部Dの先端部D1は、本体部Bの後端部の突起部B1の上端部に連結し、後上方...

    洗浄用具

  8. 技術 検出装置

    【課題】単一の近接スイッチで、検出体の状態を複数区別して検出可能とする。【解決手段】検出装置は、導電性を有する検出体と、検出体を構成する材質により出力が変わる近接スイッチ1とを備える。近接スイッチ1は、検出用コイル101と、発振して検出用コイル101に高周波磁界を発生させる発振回路104と、発振回路104による発振の振幅を検波する検波回路105と、検波回路105により...

    検出装置

  9. 【課題】単一の近接スイッチで、検出体の状態を複数区別して検出可能とする。【解決手段】近接スイッチ1は、導電性を有し、近接スイッチ1が有する検出面に対して径方向に移動可能な検出体と、筐体内において検出面に対向配置された検出用コイル101と、発振して検出用コイル101に高周波磁界を発生させる発振回路104と、発振回路104による発振の振幅を検波する検波回路105と、検波回...

    検出装置及びクランプ装置

  10. 【課題】単一の近接スイッチで、検出体の状態を複数区別して検出可能とする。【解決手段】近接スイッチ1と、導電性を有し、回転により近接スイッチ1が有する検出面との間の距離が変わる検出体2とを備え、近接スイッチ1は、筐体内において検出面に対向配置された検出用コイル101と、発振して検出用コイル101に高周波磁界を発生させる発振回路104と、発振回路104による発振の振幅を検...

    検出装置及びバルブ

  11. 【課題】従来構成に対し、移動部材の移動速度の適用範囲を拡大可能とする。【解決手段】移動部材101の表面模様が映された登録画像を得る画像取得部2と、画像取得部2により得られた登録画像に対して撮像領域又は撮像時点が異なり、移動部材101の表面模様が映された計測画像を得る画像取得部3と、画像取得部2により得られた登録画像に映された表面模様と画像取得部3により得られた計測画像...

    変位検出装置

  12. 【課題】使用者の体格に合わせてノズル位置を適切に配置することができるシャワー装置及びシャワー装置付き浴室用椅子を提供する。【解決手段】本発明によれば、浴室用椅子に取り付けるためのシャワー装置であって、外部から水が供給される接続部を有する装置本体と、前記装置本体に取り付けられており、前記接続部から内部に供給された水を外部に吐出する吐出孔が設けられた腕部と、前記浴室用椅子...

    シャワー装置およびシャワー装置付き浴室用椅子

  13. 【課題】椅子の閉脚時に自立させることができ、そして腕部の任意の配置を可能にしながらその関節部等から漏水が防止されたシャワー装置付き浴室用椅子を提供する。【解決手段】本発明によれば、外部から水が供給される接続部を有する装置本体と、装置本体へ回動自在に取り付けられており、接続部から内部に供給された水を外部に吐出する複数の吐出孔が設けられた腕部とからなり、装置本体および腕部...

    シャワー装置付き浴室用椅子

  14. 【課題】蒸気配管に対する供給圧力制御を行うとともに従来構成に対して蒸気配管の下流側における蒸気の乾き度の変化を抑制可能とする。【解決手段】蒸気配管10の上流側における圧力である供給圧力を計測する圧力センサ1と、供給圧力の目標値を取得する目標値取得部2と、蒸気配管10の下流側における蒸気の乾き度を計測する乾き度センサ3と、蒸気配管10の上流側に取付けられ、設定された操作...

    乾き度管理装置

  15. 【課題】流量計測データの信頼度を推定する。【解決手段】熱式フローセンサ装置は、熱式フローセンサ1と、流量とセンサ出力信号との関係についての情報を流体の種類毎に記憶する流量−出力信号基準特性情報記憶部2と、熱式フローセンサ1からセンサ出力信号を取得する出力信号取得部3と、センサ出力信号を流量の値に変換する流量導出部4と、流体の流れが層流状態にある確率を示す信頼度と流体の...

    熱式フローセンサ装置および信頼度推定方法

  16. 【課題】計測流体の流れの状態を推定する。【解決手段】熱式フローセンサ装置は、熱式フローセンサ1と、流量とセンサ出力信号との関係についての情報を流体毎に記憶する流量−出力信号基準特性情報記憶部2と、熱式フローセンサ1からセンサ出力信号を取得する出力信号取得部3と、センサ出力信号を流量の値に変換する流量導出部4と、流体の種類と流量範囲と流体の流れの状態情報とを対応付けて記...

    熱式フローセンサ装置および状態推定方法

  17. 【課題】物体の把持の容易度を判定可能とする。【解決手段】画像から物体11のうちの平行グリッパ101が接触する面の面内方向である接触面内方向を推定し、推定結果から物体11の把持の容易度を評価するための指標を取得する指標取得部301と、指標取得部301により取得された指標から、物体11の把持の容易度を算出する容易度算出部302と、容易度算出部302により算出された容易度を...

    容易度判定装置及び容易度判定方法

  18. 【課題】物体の位置姿勢の安定度を判定可能とする安定度判定装置及び安定度判定方法を提供する。【解決手段】安定度判定装置3において、複数の画像から複数の物体の位置及び姿勢のうちの少なくとも一方である位置姿勢を推定し、推定結果から物体の位置姿勢の安定度を評価するための指標を取得する指標取得部301と、指標取得部301により取得された指標から、物体の位置姿勢の安定度を算出する...

    安定度判定装置及び安定度判定方法

  19. 【課題】制御対象の装置の立上げ時間を短縮し、安定状態に移行する効率を向上させる。【解決手段】制御装置は、制御開始時の圧力制御モードにおいて反応処理チャンバー内の気体の圧力計測値に基づいてバルブの開度を制御する圧力制御部102と、流量制御モードにおいて反応処理チャンバー内に導入される気体の流量計測値に基づいてバルブの開度を制御する流量制御部103と、圧力制御モード時に圧...

    制御システムおよび制御方法

  20. 【課題】制御対象の状態判定のための指標を算出するのに妥当ではないタイミングを排除することができる状態判定装置を提供する。【解決手段】状態判定装置は、加熱装置において加熱制御の過渡状態を発生させる操作量MVの時系列データと過渡状態における制御対象の温度である制御量PVの時系列データに基づいて、制御対象の状態判定のための指標として、制御対象の動的プロセスゲインKpとプロセ...

    状態判定装置および状態判定方法

  1. 1
  2. 2