田中邦彦 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】搬送時、搬送装置の停車に伴う慣性力が作用しても飲食物が不用意に皿本体から飛び落ちるようなことがなく、また上下に積み重ねて保管した場合でも、積み重ねた皿が不用意にずれ動くことがなくしかも取り出し易い飲食物用皿を提供する。【解決手段】皿本体と、この皿本体の下面から下方に突出する高台とが備えられ、皿本体は、下方に窪む凹所を備えた収容部と、この収容部の上端周縁から径方...

    飲食物用皿

  2. 【課題】寿司ネタの保管に際して寿司ネタから生じるドリップによる不具合を解消でき、しかも寿司ネタの取り出しに際しては、寿司ネタを確実かつ正確に保管部から取り出してシャリ玉上に載せることが出来る寿司ネタ供給装置を提供する。【解決手段】寿司ネタの保管部と、この保管部から寿司ネタを取り出してシャリ玉上に載せるためのネタ載せ装置を備え、前記保管部は寿司ネタを載せる載置面を有し、...

    寿司ネタ供給装置

  3. 【課題】真空ポンプを用いることなく、繰り粉が混ざった水を効率的に排出する。【解決手段】先端部に工具本体1が配設される掘削パイプP1の内周に圧縮空気を供給する送気パイプP3が挿通されるとともに、掘削パイプP1の外周には、工具本体1の先端部に掘削水を供給する給水路Fが設けられており、工具本体1の先端部には、掘削時に生成された繰り粉を給水路Fから供給された掘削水とともに掘削...

    掘削工具および掘削工法

  4. 技術 掘削工具

    【課題】掘削効率の向上を図るとともにパイロットビットの損耗を抑える。【解決手段】軸線O回りに回転されるとともに軸線O方向先端側に向けて打撃力を受けるパイロットビット1の外周に円環状のリングビット9が、ケーシングパイプ13の先端部に軸線O回りに回転自在かつ軸線O方向先端側に係止されて着脱可能に取り付けられ、パイロットビット1の外周面とリングビット9の内周面は、軸線O方向...

    掘削工具

  5. 【課題】原稿の画像が縮小される場合に前記原稿に含まれる文字について予め定められた範囲の可読性を確保可能な画像処理装置及び画像処理方法を提供すること。【解決手段】画像処理装置は、原稿に含まれる文字のうちサイズが最小の特定文字を検出し(ステップS5)、前記特定文字のサイズごとに予め定められた下限縮小率以上となる範囲で前記原稿の画像の縮小率を設定し(ステップS6)、設定され...

    画像処理装置、画像処理方法

  6. 【課題】顧客に提供する飲食物の種類を多くすることが出来る食物管理装置を提供する。【解決手段】飲食物の種類を飲食物収容体毎に複数種類設定したデータベースを有し、読み取り器により読み取った情報と開閉検出器で検出した蓋体の開閉情報に基づき物収容体により搬送される飲食物の種類を算出するたコトローラが備えられ、蓋体が開いた飲食物収容体に収容する飲食物を、読み取り器により読み取っ...

    飲食物搬送管理装置

  7. 【課題】製造及びメンテナンスし易い光学コネクタと電気コネクタが一体化したコネクタ、及び内視鏡システムを提供する。【解決手段】コネクタ25は、照明光を発生する光源装置と接続する内視鏡のコネクタであり、照明光を導光する導光部31と、光源装置と無線通信を行う無線通信部33と、光源装置から無線で電力の供給を受ける無線受電部34と、光源装置に接続する接続姿勢において、水平方向の...

    コネクタ及び内視鏡システム

  8. 技術 冷却衣服

    【課題】着用者の発汗を前提とすることなく身体を冷却することができると共に、体表面近くの湿度の上昇が抑制されている冷却衣服を提供する。【解決手段】冷却衣服1の構成を、水を収容させるバッグ31と、透水性を有する生地で形成された衣服本体10と、衣服本体の表面に配設されていると共に、両端がそれぞれバッグに接続されているパイプ20と、パイプの周壁に貫設された複数の小孔部21と、...

    冷却衣服

  9. 技術 コネクタ

    【課題】持ちやすく、光源装置に接続しやすい内視鏡のコネクタを提供する。【解決手段】コネクタ25は、導光部31と、無線通信部33と、無線受電部34と、無線通信部33及び無線受電部34を収納し、光源装置14に接続する接続姿勢において光源装置14側に位置する前面32から導光部31が突出し、接続姿勢において鉛直上方に位置する上面41が曲面であり、かつ、接続姿勢において鉛直下方...

    コネクタ

  10. 技術 コネクタ

    【課題】持ちやすく、光源装置に接続しやすい内視鏡のコネクタを提供する。【解決手段】コネクタ25は、導光部31と、無線通信部33と、無線受電部34と、無線通信部33及び無線受電部34を収納し、光源装置14に接続する接続姿勢において光源装置14側に位置する前面32から導光部31が突出する収納部P1と、接続姿勢において鉛直上方に位置する上面41から見た場合に導光部31の中心...

    コネクタ