田中謙吾 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】ミシン用ワーク送り装置において、被縫製物としてのワークの送り方向又は送り速度を自在に変えることにより、直線、曲線を含む自由度の高い形状の縫い目を形成可能とする。【解決手段】ミシン10の縫い針を中心としてミシンテーブル14上で回転自在に支持され、上面に被縫製物としてのワークを載置可能とする回転板20と、該回転板20を、その回転方向又は回転速度を制御可能に駆動する...

    ミシン用ワーク送り装置

  2. 【課題】ミシン用ワーク送り制御装置において、被縫製物としての複数枚のワークを密着させるためのワーク押えが、ワークを押える以外の力を可及的にワークに与えないようにすることにより、複数枚のワークを重ねて縫製する際に重ねられたワークが縫製中に互いに位置ずれするのを抑制する。【解決手段】ミシンの縫い針を中心としてミシンテーブル14上で回転自在に支持され、上面に被縫製物としての...

    ミシン用ワーク送り制御装置

  3. 【課題】ミシン用ワークの送り制御装置において、縫製中のワークの送り方向の制御を機械的に行うことにより、ワークの縫製作業を遠隔操作、若しくは自動化可能とする。【解決手段】ミシン10の縫い針を中心としてミシンテーブル14上で回転自在に支持され、上面に被縫製物としてのワークを載置可能とする回転板20と、該回転板20を、その回転方向又は回転速度を制御可能に駆動する回転駆動機構...

    ミシン用ワーク送り制御装置

  4. 【課題】遮熱性だけでなく着用快適性にも優れた織物および防護製品を提供する。【解決手段】綿番手0.2〜2sまたは総繊度3000〜20000dtexであり全芳香族ポリアミド繊維を含む糸条Aを含むことを特徴とする織物である。

    織物および防護製品

  5. 【課題】活動性および電気的アークに対する防護性能を兼備する布帛および防護製品を提供する。【解決手段】アラミド繊維を含む紡績糸を用いてなる布帛において、嵩高性を2.5〜6.0cm3/gの範囲内とし、耐アーク性試験ASTM F1959−1999において、ATPV値が8.0cal/cm2以上とする布帛であり、好ましくは、布帛の厚みが0.3〜0.7mmの範囲内であり、目付け...

  6. 【課題】任意のカラー展開が可能であり、活動性および電気的アークに対する防護性能を有する布帛および防護製品を提供する。【解決手段】メタ型芳香族ポリアミド繊維を含む紡績糸を用いてなる布帛であって、赤外線吸収剤が0.02〜50g/m2の範囲で固着してなり、耐アーク性試験ASTM F1959−1999において、ATPV値が8.0cal/cm2以上であることを特徴とする布帛。

  7. 【課題】運転支援装置,方法,プログラムに関し、緊急車両の円滑な走行が促進される自車両の退避動作を案内する。【解決手段】緊急車両9に対する自車両8の退避動作を支援する運転支援装置10に、第一検出部1,第二検出部2,判定部3,報知部4を設ける。第一検出部1は、自車両8が走行している道路及びレーンの位置を検出する。第二検出部2は、緊急車両9の走行経路を検出する。判定部3は、...

    運転支援装置,方法,プログラム