田中栄 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】タッチ検出機能付き表示装置は、インセル方式を採用したとしても薄型化に限界があり、可撓性を有するディスプレイを実現できないという問題がある。【解決手段】タッチ検出機能付き表示装置は、透明樹脂基板と、透明樹脂基板に埋め込まれたタッチセンサと、トランジスタ及びトランジスタと電気的に接続される有機エレクトロルミネセンス素子を含む画素と、画素が配列された表示部と、タッチ...

    タッチ検出機能付き表示装置及びその製造方法

  2. 【課題】電極間の導電性を確保するとともに、隣接する電極同士が短絡することを抑制すること。【解決手段】接続構造体の作製方法は、第1の部材の第1の面に配置された第1の電極の上に導電性粒子と第1の組成物とを配置し、前記第1の面の前記第1の電極と第1の電極以外の領域の上に第2の組成物を配置し、前記第1の面と、第2の電極が配置された第2の部材の第2の面とを、前記第1の電極と前記...

    接続構造体および接続構造体の作製方法

  3. 【課題】電極間の導電性を確保するとともに、隣接する電極同士が短絡することを抑制すること。【解決手段】接続構造体の作製方法は、第1の電極が配置された第1の部材の第1の面に、第1の組成物を配置すると共に、前記第1の電極の上に導電性粒子を配置し、前記第1の面の第1の電極以外の領域に前記第1の組成物に重ねて第2の組成物を配置し、前記第1の面と、第2の電極が配置された第2の部材...

    接続構造体および接続構造体の作製方法

  4. 【課題】電極間の導電性を確保するとともに、隣接する電極同士が短絡することを抑制すること。【解決手段】接続構造体の作製方法は、第1の部材の第1の面に配置された第1の電極の上に導電性粒子と第1の組成物とを配置し、前記第1の面の第1の電極以外の領域に第2の組成物を配置し、第2の電極が配置された第2の部材の第2の面と、前記第1の面とを、前記導電性粒子と前記第1の組成物とが前記...

    接続構造体および接続構造体の作製方法

  5. 【課題】橈骨遠位端骨折や上腕骨近位端骨折はプレートとネジなどの内固定具で手術固定する場合がある。従来の方法では、侵襲が大きかった。侵襲の小さな固定方法を提供する。【解決手段】骨折部またはその近傍に骨孔8を開け、エレバ等の圧迫できる器具で髄腔内に、充填材7を充填出来る空間を作ったのち、バルーンを充填空間に挿入、そこへ充填材7(骨セメントや、骨化する材料)を注入することで...

    橈骨上腕骨骨折内固定具