田中晋介 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】電気特性に優れ、低誘電率の硬化物を与えることができる光学材料用樹脂組成物を提供する。【解決手段】アルカリ可溶性樹脂、及び、重合開始剤を含む樹脂組成物であって、該アルカリ可溶性樹脂は、樹脂主鎖が有する酸基とオキサゾリン基含有化合物との反応により形成される構造単位を有する重合体であることを特徴とする光学材料用樹脂組成物。該オキサゾリン基含有化合物が、2−イソプロペ...

  2. 【課題】耐溶剤性及び密着性に特に優れる新規な重合体を提供する。【解決手段】N−置換マレイミド系単量体単位(A)、2−エトキシエチル(メタ)アクリレート単位(B)、2−ヒドロキシエチル(メタ)アクリレート単位(C)、及び、2−アクリロイルオキシエチルサクシネート単位(D)を含み、側鎖に、エポキシ基含有単量体に由来する重合性二重結合を有する重合体。

  3. 【課題】現像速度が速く現像性、パターン直線性及び耐溶剤性に優れた硬化物を与えることができるラジカル重合性共重合体、及び該共重合体を含む硬化性樹脂組成物の提供。【解決手段】酸基及びエチレン性不飽和二重結合を側鎖に有し、N−置換マレイミド化合物由来の構造単位、及び、下記一般式(1)で表される構造単位を有し、二重結合当量が330〜2000g/当量であり、ガラス転移温度が50...

  4. 【課題】フルトーン露光条件で形成したパターンと、ハーフトーン露光条件で形成したパターンとの高低差が大きく、かつ、密着性に優れる成形体(例えば、ブラックカラムスペーサー/ブラックマトリクス)を形成し得る感光性樹脂組成物を提供すること。【解決手段】本発明の感光性樹脂組成物は、アルカリ可溶性樹脂と、色材と、多官能モノマーと、光重合開始剤とを含み、該アルカリ可溶性樹脂が、主鎖...

  5. 【課題】高さが均一な成形体を形成し得る感光性樹脂組成物の提供。【解決手段】アルカリ可溶性樹脂と、多官能モノマーと、レベリング剤とを含み、該アルカリ可溶性樹脂が、主鎖に環構造を有する構成単位と、側鎖に芳香環基を有する構成単位とを含み、該レベリング剤が、アクリル系ポリマー、または側鎖に炭素−炭素2重結合を有するポリシロキサン系ポリマーである感光性樹脂組成物。