田中敦 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】ガラス表層のイオンを交換する強化ガラスの製造方法であって、ガラスの表面の少なくとも一部にイオンの透過を抑制するイオン透過抑制膜を成膜する工程と、イオン透過抑制膜が成膜されたガラスの表面に第一の溶融塩を接触させてイオンを交換する第一イオン交換工程と第一イオン交換工程の後に、イオン透過抑制膜が成膜されたガラスの表面に第二の溶融塩を接触させてイオンを交換す...

    強化ガラスの製造方法および強化ガラス製造装置

  2. 【課題・解決手段】本発明の絶縁部材は、アルカリ含有ガラスからなる絶縁部材であって、略真円になる断面外形を有し、密度が2.60g/cm3以下であり、イオン交換による表面圧縮応力層を有し、且つ駆動装置に組み込まれることを特徴とする。

    絶縁部材及びその製造方法

  3. 【課題・解決手段】本発明の車両用合わせガラスは、内側ガラス板と外側ガラス板が有機樹脂中間層により一体化された車両用合わせガラスにおいて、内側ガラス板と外側ガラス板が、曲面形状を有し、内側ガラス板が、表面に圧縮応力層を有する化学強化ガラスであり、内側ガラス板が、ガラス組成として、質量%で、SiO2 40〜75%、Al2O3 10〜30%、B2O3 0〜20%、Na...

    車両用合わせガラス

  4. 【課題・解決手段】本発明の車両用合わせガラスは、内側ガラス板と外側ガラス板が有機樹脂中間層を介して一体化された車両用合わせガラスにおいて、内側ガラス板が、表面に圧縮応力層を有する化学強化ガラスであり、且つ外側ガラス板が、表面に圧縮応力層を有する物理強化ガラスであることを特徴とする。

    車両用合わせガラス

  5. 【課題・解決手段】ガラス表層のイオンを交換する強化ガラスの製造方法であって、ガラスの表面の少なくとも一部にイオンの透過を抑制するイオン透過抑制膜を成膜する工程と、イオン透過抑制膜が成膜されたガラスの表面に溶融塩を接触させてイオンを交換する工程とを備え、溶融塩は、水と混合して濃度を20質量%の水溶液とした場合のpHが6.5以上であることを特徴とする。

    強化ガラスの製造方法および強化ガラス製造装置

  6. 【課題・解決手段】第1のスラスタ群(115)のうちの稼働されるスラスタの台数である第1の稼働台数と第2のスラスタ群(125)のうちの稼働されるスラスタの台数である第2の稼働台数とが異なる場合に、+Y方向における衛星重心(101)から第1のスラスタ群までの第1の距離D1と、−Y方向における衛星重心から第2のスラスタ群までの第2の距離D2との比が、第1の稼働台数と第2の稼...

    人工衛星および衛星推進方法

  7. 【課題】 ガラス球を化学強化用の溶融塩に浸漬させる強化工程を実行することで、ガラス球の表層部に圧縮応力層を形成して強化ガラス球を製造するに際し、ガラス球の部位間における強化ムラの発生を回避すること。【解決手段】 ガラス球3を収容具1に収容した状態で化学強化用の溶融塩9に浸漬させる強化工程を実行することで、ガラス球3の表層部に圧縮応力層が形成されてなる強化ガラス球を...

    強化ガラス球の製造方法

  8. 技術 転動装置

    【課題】ガラス転動体を備える転動装置の長寿化を図る。【解決手段】本発明の転動装置は、少なくともガラス転動体、外輪、内輪、潤滑剤を備える転動装置において、ガラス転動体が、イオン交換による表面圧縮応力層を有するアルカリアルミノシリケートガラスからなり、潤滑剤中のLiとNaの合量が5質量%未満であることを特徴とする。

    転動装置

  9. 【課題】機械的強度が高いと共に、長期間使用しても、表面剥離や表面傷が発生し難い球状ガラスを創案する。【解決手段】本発明の球状ガラスは、イオン交換による表面圧縮応力層を有するアルカリアルミノシリケートガラスからなり、ガラス組成中のLi2Oの含有量が0〜0.1質量%であり、且つILi surface/ILi 1/100 DOLの値が100未満であることを特徴とする。但し、...

  10. 【課題】機械的強度と寸法精度が高いガラス転動体を作製し得る方法を創案する。【解決手段】本発明のガラス転動体の製造方法は、球状ガラスのガラス表面を研磨する研磨工程と、研磨工程後に、球状ガラスをイオン交換処理し、表面圧縮応力層を有するガラス転動体を得るイオン交換処理工程と、イオン交換処理工程後に、ガラス転動体のガラス表面を化学エッチングする化学エッチング工程と、を備えるこ...

  11. 【課題】機械的強度が高く、且つ高荷重下で粉々に破裂し難いガラス転動体を作製し得る方法を創案する。【解決手段】本発明のガラス転動体の製造方法は、球状ガラスのガラス表面を研磨する研磨工程と、研磨工程後の球状ガラスに対して、複数回のイオン交換処理を行うことにより、表面圧縮応力層を有するガラス転動体を得るイオン交換処理工程と、を備えることを特徴とする。