田中房利 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】吸気分配部に溜まる凝縮水をスムーズに除去し、吸気分配部の内方空間に多量の凝縮水が溜まるのを抑制することができる多気筒エンジンの吸気装置を提供する。【解決手段】インテークマニホールド7は、スロットルバルブ通路8と、ランナと、サージタンク10と、を備える。複数のランナは、サージタンク10の下方側の部分に接続されている。このため、ランナの入口側開口部9j,9k,9l...

    多気筒エンジンの吸気装置

  2. 【課題】外気温が低い場合にもスロットルバルブの動作不良を抑制できるとともに、吸気導入通路への二次ガスの高い取り込み効率を確保することができるエンジンの吸気装置を提供する。【解決手段】インテークマニホールド7は、T/V通路8と、T/V11と、EGR通路13と、を備える。EGR通路13の先端部であるガス噴出部13aは、当該ガス噴出部13aが配された箇所におけるT/V通路8...

    エンジンの吸気装置

  3. 【課題】外気温が低い場合にもスロットルバルブの動作不良を抑制できるとともに、新気と二次ガスとの高いミキシング性能を確保することができる多気筒エンジンの吸気装置を提供する。【解決手段】インテークマニホールド7は、スロットルバルブ通路8と、ランナ9と、サージタンク10と、EGR通路12と、を備える。スロットルバルブ通路8の一端部には、スロットルバルブ11が取り付けられてい...

    多気筒エンジンの吸気装置

  4. 【課題】吸気抵抗の増大を抑制しつつ吸気ダクト6を長くする。【解決手段】吸気ダクト6とサージタンク7と複数の独立吸気通路8とを備える。吸気ダクト6はサージタンク7に沿って延びるタンク沿い通路6bを備える。吸気ダクト6の下流端にサージタンク7に吸気を導入する下流端導入路13が設けられている。下流端導入路13より上流側のタンク沿い通路6bとサージタンク7を仕切る仕切り壁10...

    エンジンの吸気装置