田中房利 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】簡易な構成により製造コストの上昇を抑えることができるEGR装置付き多気筒エンジンの吸気装置とその製造方法を提供する。【解決手段】吸気装置2は、インテークマニホールド3を有する。インテークマニホールド3におけうマニホールド本体31には、2本のEGR傾斜通路部31a,31dと、2本のEGR分枝通路部31b,31cと、が設けられている。EGR傾斜通路部31a,31d...

    EGR装置付き多気筒エンジンの吸気装置とその製造方法

  2. 【課題】インテークマニホールドの姿勢にかかわらず、特定の気筒への凝縮水の集中的な流れ込みを抑制することができるインタークーラ付き多気筒エンジンの吸気装置を提供する。【解決手段】吸気装置2は、インテークマニホールド3を備える。インテークマニホールド3は、下流側筒体31とI/C収容筒体32と通路カバー33とを有する。インテークマニホールド3のI/C収容筒体32には、インタ...

    インタークーラ付き多気筒エンジンの吸気装置

  3. 【課題】吸気冷却性能の悪化を抑制しながら、更なる小型化を図ることが可能なインタークーラ付きエンジンの吸気装置を提供する。【解決手段】吸気装置2は、インテークマニホールド3を備える。インテークマニホールド3は、下流側筒部31と、I/C収容筒部32と、通路カバー33とを有する。I/C収容筒部32の筒内方には、インタークーラ4が収容されており、下流側筒部31は、断熱部材5を...

    インタークーラ付きエンジンの吸気装置

  4. 【課題】還流させる排気ガスの温度を下げることができるとともに、製造コストの上昇を抑制し、レイアウト設計時における制約を少なくすることができるEGR装置付きエンジンの吸気装置を提供する。【解決手段】吸気装置は、インテークマニホールドとインタークーラ4とを備える。インテークマニホールド3は、樹脂材料からなる上流側筒体32と金属材料からなる下流側筒体31とを有している。イン...

    EGR装置付きエンジンの吸気装置

  5. 【課題】インタークーラを収容しながら重量の増加を抑えることができるとともに、多気筒エンジンのシリンダヘッドへの取り付け部分での高い支持剛性を確保することができるインタークーラ付き多気筒エンジンの吸気装置を提供する。【解決手段】多気筒エンジン1のシリンダヘッド1bに取り付けられる吸気装置2は、インテークマニホールド3と、インタークーラ4と、断熱部材5とを備える。インテー...

    インタークーラ付き多気筒エンジンの吸気装置

  6. 【課題】周辺部品との干渉を回避しながら、振動の抑制により放射音の発生を十分に抑制できる多気筒エンジンの吸気装置を提供する。【解決手段】多気筒エンジンに取り付けられてなる吸気装置は、インテークマニホールド2を備える。インテークマニホールド2は、複数の吸気管が枝分かれしてなる吸気通路部2aと、複数の吸気管が集合されてなる吸気集合部2bとを有するマニホールド本体部を有する。...

    多気筒エンジンの吸気装置